フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


スミレがあちこちで咲き始めました。
いよいよ20種類以上あるという丘陵のスミレの花を見られて、つい浮き浮きしてしまいます。

林道の端っこにニオイタチツボスミレも濃い紫色の花がすっきり立っていました。
花が丸っこいのと濃い紫色、花の中心部が白いことなどが他のスミレと異なって日本的な和の雰囲気が漂います。
葉は丸っこい緑、花茎が長いのも特徴です。

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)
スミレ科スミレ属


ニオイタチツボスミレ
花は1.5cmくらい


スミレというと紫色のものが多いのですが、色の濃さも様々です。
ニオイタチツボスミレと同じように濃い紫のコスミレを見つけましたが比較すると花の形が違いますね。
なかなか、かわいかったので再度アップです。

コスミレ
こちらはコスミレ、葉がマットな緑で形が違います


相変わらず寒い日が続いていますが、皆様の所はいかがですか?
ソメイヨシノが開花していましたよ。

s-IMG_3589_20170328161600cbb.jpg
寒くても春はやってきてます




----------------------------------------------------------------------------------------------

観察会の仲間の中には植物のみならず別の分野にも詳しい人もいて、一人で歩いていてはまず通り過ぎてしまうようなものも教えてもらえます。
普段は植物に特化して調査しているのですが、この日は特別で昆虫観察会もありました。

これ何だかわかりますか?

カクツツトビゲラ
カクツツトビゲラ


トビゲラの仲間の幼虫の住処のようで、葉っぱをこの形にしてその中で暮らすのだそうです。

下の葉っぱはコバントビゲラの幼虫のもので、葉の上に小判型の葉っぱの住処を作っています。
こちらは中にまだ幼虫が居ました。

コバントビゲラ
コバントビゲラの葉っぱのお家を石の上に載せて撮りました


この石をじっと見ていたらシダ植物のようなものが見えてきました。
この辺りは化石がよく出てくる場所と聞いていたので、興味深かったです。


子供の頃から植物や花は好きでしたが、苦手だった昆虫にも徐々に興味が出てきました。もちろん門外漢ですから名前を覚えるぐらいがせい一杯なのですよ・・・でも面白いものですね。
こんな、五角形や小判型の住処を落ち葉で作るなんて・・・
一生知らなくて当たり前のことを教えてもらえるんですから参加させてもらってよかったなと思いました。


ちょっと寂しいので、にぎやかに咲いていたアオイスミレを載せておきますね。

アオイスミレ
アオイスミレ


グラデーションになったうすい紫の花弁、唇弁の濃い紫の筋とうさぎの耳のような上弁が可愛い早咲きのスミレです。

桜の開花も見られるようになったのに、久しぶりに二日続いての雨のせいか寒い日が続いています。




----------------------------------------------------------------------------------------------

一ヶ所にこんなに沢山のモミジイチゴが咲いているのを見たのは初めてかもしれません。

モミジイチゴは尾根道沿いにきれいに並んで咲くのはいつも見ていて、それはそれで美しいなと思って何時も撮っています・
でも、ここのモミジイチゴはあまり刈り込まれないのでしょう、大きく育っていて、まるで桜の花見のようでした。

モミジイチゴを含むキイチゴの仲間はバラ科ですから桜の花に似ていて、一足早い「お花見」のようでした。

モミジイチゴ
モミジイチゴ(紅葉苺)
バラ科キイチゴ属


モミジイチゴ
キイチゴの中では黄色い実を付ける美味しいイチゴです
花の大きさは3cmくらい


モミジイチゴ
これは中心部の雌シベが赤みがかってきれいです


こんなにきれいな雌しべを見たのは初めてでした。こういう時期もあるんだなぁってちょっとしたことですが、嬉しく思いました。
毎日見ていればこんなことは常識なのでしょうけれど、なかなかそうはいきません。
この雌しべ一つ一つがイチゴの粒々になるんですね・・・



----------------------------------------------------------------------------------------------

暖かかったり寒かったりの日が続いていますが、春は几帳面にやってきていて、ニリンソウも咲き始めました。
今日は観察会があり丘陵のかなり奥まで入りいろいろと見て来ました。
スミレもタチツボスミレ、アオイスミレ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシン、ニオイタチツボスミレと次々と咲いています。

その中でもやはりスプリングエフェメラルの代表格のニリンソウも咲いていたのはうれしかったですね。
(スプリングエフェメラルは春一番に花を咲かせ、夏の前に地上部の葉が消えてしまい、あとは地下で来年の春まで過ごす植物のの事です)

ニリンソウ
ニリンソウ(二輪草)
学名:Anemone flaccida
キンポウゲ科イチリンソウ属


ニリンソウ
一つの茎から花が二輪出るのでニリンソウ


ニリンソウ
花びらのように見えるのは蕚です
蕚の裏がきれいなピンク色のものもあります


ニリンソウ
やっと花が開きかけて


少し歩き初めは肌寒かったくらいですが、久しぶりの観察会でかなり長く歩いたせいか、途中から上に着ていたパーカーを脱いでも汗ばむほどでした。
桜も少し蕾を開き始めて、春らしくなってきましたね。



----------------------------------------------------------------------------------------------

ついこの間歩いた時はまだ咲いていなかったヤマネコノメソウも咲いていました。
春は一気にやってくるようですね。

よく似たネコノメソウと比べるとヤマネコノメソウは葉の形や切れ込みが丸くて柔らかい感じに見えます。
中心から外側にかけて黄色から黄緑、緑色とグラデーションで色が変わっていきます。

もう、花が終り種ができかけているのも見えているようです。

ヤマネコノメソウ
ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
ユキノシタ科ネコノメソウ属


ヤマネコノメソウ
黄色い葯が4個見えています


ヤマネコノメソウ
徐々に茎が立ち上がっていきます


花は直径5mm、蕚は4枚、花が終わると蕚の中心部に小さな茶色い種が沢山出来てそれが猫の目を連想させるので付いた名前です。
丘陵ではここ以外で見たことが無いのですが、他の場所でもあるのかなぁ・・・

ウグイスの初鳴きを聞いてもう一週間が過ぎました。
今年のウグイスはすでにマチュアな声で鳴いています。春が早くから来ているのかしらね・・・
と思っていたら、昨日庭先で「ヒッヒッヒ」とジョウビタキの鳴き声・・・
とても澄んだきれいな声ですが、まだこちらにいたんですね。
もうとっくに帰ってしまっていると思っていたⅡに・・・帰り道が分からないなんてことはないと思いますけれど(笑)



----------------------------------------------------------------------------------------------

少し風があるなぁ・・・と思ったのですが、やはり今日も歩いてみようと出かけてきました。
無理しても歩いていると何かいいことがあるものです。
三寒四温、この所寒い日が続いていたのですが、思いがけず春の花がもう咲いていました。

毎年歩いているのに、この場所で咲いているカタクリの花には初めて気が付きました。
それにしても、ずいぶん早咲きです・・・

カタクリ
桜が満開と同時にカタクリの花が咲くと・・・


麓すみれ
フモトスミレももう咲いているし・・・


センボンヤリ
センボンヤリは今年は3月16日、昨年は3月23日、一昨年は4月の初めに咲いていました
少し小さ目かなぁ・・・


年々早く咲くようになった花たちは戸惑っていないのか心配になりますが、今の気候に適応して温暖化をそのまま受け入れているのかなぁ・・・

今年の冬は11月に少し降っただけで雪の降らない冬でした。何年かに一度はスタッドレスタイヤを買いかえているのですが、この冬は使うことがありませんでした。もう買う必要はないかも・・・



----------------------------------------------------------------------------------------------

早春は何となく気持ちがソワソワして、あの花は咲いたかなとか、この花はもう満開だわとか毎日居ても立っても居られない気持ちになります。
枯れ葉をかき分けるようにして三つ葉(片喰・カタバミ)をのぞかせたかと思うとすぐ2cmくらいの白い花を咲かせます。
花弁にはピンクの筋が入っているのが綺麗ですね。

ミヤマカタバミ
カントウミヤマカタバミ(関東深山傍食)
カタバミ科 カタバミ属


ミヤマカタバミ
後姿もなかなか


ミヤマカタバミ
2009年3月29日撮影
暗いところでは下を向いて咲きます


カントウミヤマカタバミの花を最初に見たのは丘陵の奥深く入った川の近くの少し薄暗い雑木林の林床でした。
一面に白い花が咲いているのは幻想的で心が動かされました。




----------------------------------------------------------------------------------------------

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

QR