フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


この時期は暑い日でも林道は涼しいのですが、半分は暑い日差しが照り付けるところを歩くことになります。
道に赤い小さな実がポチポチ落ちていて、上を見るとウワミズザクラの実が沢山なっています。
あぁ、この花の実はこの暑い時期に成る実なんだったけと・・・

でも、なんだか赤くなっている実が少ないだけでなく、実付きも良くないようですね。
雨が少なかったせいもあるのでしょうか。

ウワミズザクラ←の花もよかったら・・・

ウワミズザクラ
ウワミズザクラ(上溝桜)
バラ科 ウワミズザクラ属


ウワミズザクラ
一度食べてみたいなぁ・・・


ウワミズザクラ
鮮やかな赤や濃い赤、黄色、オレンジの実がいっぱい!


まだまだ鮮やかな緑の葉を背景にすると色とりどりの実が映えて美しく、暑さも忘れて写真を撮ってきました。
強い日差しを浴びてウワミズザクラの実の賑やかで華やかな状況はしばらく続きそうです。





鈴なりの実が成っている木を見ました。
あれっ、この木なんだっけ?と一瞬考えました。
鈴なりの実といえば、頭に浮かんだのが、まずセンダン(栴檀)の木の実です。でも違いますよ、葉っぱが・・・

いつも見ている場所と違う所で見たので気が付きませんでしたが、ハクウンボクの木の実でしょう・・・ね。

ハクウンボク
ハクウンボク(白雲木)
エゴノキ科エゴノキ属

ハクウンボクの花
↑click here


葉っぱと実の付き方が特徴的です。

ハクウンボク
手前のピンクはゴンズイの花序の柄


花が咲いていると、あぁきれいだなぁって思うのですが、そのあとって結構忘れてしまって実の事などすっかり頭から抜け落ちています。
こんな実が成るんだと改めて思った次第です。

--------------------------------☆
こんなタイガーのような昆虫がいました。

s-IMG_7405a.jpg
名前を調べましたが分かりません・・・


ご存知の方がいらしたら教えてくださいね。

梅雨に入って本格的に雨が降ってきたら、なんだか急に体調を崩して朝から横になっていました。
身体がけだるい気がします。

明日はブログの更新はお休みします。




冬の寒さの中で被写体になるものを探すのはとても大変な時期になりましたが、それでも歩いていれば何かが見つかるものです。
フェンス沿いに歩いていたらビナンカズラが沢山あるのには、こんなにあったっけと驚くばかりです。
ビナンカズラの丸く赤い花床に枯れた実がついているものを見つけることが出来ました。

ビナンカズラ
ビナンカズラ(美男葛)
別名:サネカズラ(実葛) 学名::Kadsura japonica
マツブサ科サネカズラ属


ビナンカズラ
10月頃だとこんなにきれいに実がついています


以前に比べるとずいぶん見かけるようになってきたなと思うのですがどうでしょう。
自然の流れで植物の世界も栄枯衰退を繰り返しているのだなとここの所思うことが多いです。
人間界も同じかもしれません。

そうそうかなり前に変わった昆虫を撮っていました。
名前が分かったので、ここのところでアップです。

マルクビツチハンミョウ
マルクビツチハンミョウ


甲虫の仲間でかなり大きくカナブンくらいはあったしまるで鎧を着ているようなのに羽根がない・・・
ものすごく印象的な昆虫でした。
マルクビツチハンミョウのことを「マルクビッチハンミョウ」と読み違えてしまい、マルクビッチなんてずいぶん変な名前だなぁと思ったら「丸首土斑猫」という名でした。
カンタリジンという猛毒を含むそうでうっかり触らない方が良いようです。


----------------------------------------------------------------------------------------------

この時期になると実ものか野鳥が多くなってきます。
これはネズミモチ、あまり珍しい木ではなくて、うっかりすると庭などにも生えてきますから気を付けていないと大きくなってしまうと厄介な木です。
そこは丘陵ですからさほど気にすることもないのですが、意外と花の時期や実の時期を見落としています。

見事といっていいぐらいのネズミモチの実を見かけました。

ネズミモチ
ネズミモチ(鼠黐)
モクセイ科イボタノキ属


ネズミモチ
花は小さ目のライラックのようです


ネズミモチ
花はイボタノキに似ていますね


でもやはりネズミの糞に似ていますよ~

ネズミモチ
大豊作で写っている以外にもいっぱい!


大きさといい色といい本当にネズミのフンにそっくりです。
名前が違えばビジュアル的には面白いのでイメージアップかもしれませんね。


----------------------------------------------------------------------------------------------

昨日のフユイチゴもそうですが、ゴンズイの実はとても華やかな赤と黒なので目に留まりますが花は見たことがないです。
調べてみたら、まことに地味で小さな花でした。
高いところで咲くし小さくて地味となると被写体としては厳しいので見過ごしてしまうのでしょうね・・・
でも機会があって条件が良ければ撮ってみたいと思います。

ゴンズイ
ゴンズイ(権瑞)
ミツバウツギ科ゴンズイ属


ゴンズイ
真下から撮るとこんな感じになります


ミッキ-マウスのような配色で華やかなのですが、鳥たちは好みではないのでしょうか、ずいぶん長い間ぶら下がっています。
これを撮った時は11月の半ばだったと思いますが、まだ葉が緑でとてもきれいな状態でした。
一か月後、もう枯れてしまったでしょうね・・・

明日はブログの更新はお休みです。


----------------------------------------------------------------------------------------------

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR