フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


湖の近くの歩道を歩いていたら、枯れ葉の中にこんな実を見つけました。
大きさは2cm位もあったでしょうか?
エーッ、プチトマトみたいですね~
なんて言っていたら同行の方がワルナスビの実ですよ。と教えてくださいました。
初めて見たのですが、結構普通にあるものなのでしょうか?今まだ気が付きませんでしたよ(+_+)

ワルナスビ
ワルナスビの実


ワルナスビ
夏に撮っていたワルナスビの花


ワルナスビ
白い花もあります


花は春から秋にかけて咲きますが、外来種だけあって丈夫で蔓延りやすいようです。
実は黄色いプチトマトに見えますが、ワルナスビというだけあって全草にソラニンという毒を含んでいて家畜が食べると中毒死するそうです。
英語では「Apple of Sodom(ソドムのリンゴ)」とか「Devil's tomato (悪魔のトマト)」と言われることもあるようです。
同じナス科でも食べられるもの食べられないものいろいろですね。





ノササゲの実はとてもきれいな紺色、それを包んでいる莢は紫色です。
マメ科の黄色い花も紫色の莢も紺色の実もそれぞれに魅力的で毎年探してでも載せるようにしているのですが、今年はなかなか見つからず、撮影できたのは11月になってからでした。
少々色も褪めていますが・・・
今頃アップするのは気が引けるのですが、ネタが手薄なので申し訳ありません・・・(^-^;

ノササゲ
ノササゲ(野大角豆)の実
マメ科ノササゲ属


ノササゲ
マットな紺色の実が黒豆みたいです


今年は暮れの大掃除は早めにと思っていたのですが、何だかだと忙しくて、結局今日になっても終わりません。
お節の用意もしなくてはいけないので丘陵に歩きに行けないのが辛いです。

自分が年々要領が悪くなって時間はかかるわ出来は悪いわで悩み多しです(笑)
マァ、でもできる範囲でと思いながら・・・
なんて言っているうちに新年を無事に迎えられるのではないかと思っています。









昨日のオケラの綿毛もきれいなんですが、この時期とても目立つのがカシワバハグマの綿毛です。
こんなにあったかしらと思う位、丘陵では当たり前に見ることが出来る植物です。

花はコウヤボウキと同じようにリボンがクルクル巻いたような花弁が幾つもまとまって一つの花のように見えています。
その一つ一つが綿毛になります。

カシワバハグマ
カシワバハグマ(柏葉白熊)
キク科コウヤボウキ属


カシワバハグマ
これもブローチになりそう


s-IMG_3308.jpg
花です↑click here↑


最近は少し暖かい日が続いていますが、そのせいか空がくぐもっているようで遠くの景色が良く見えません。
鳥さんは相変わらず少なくて見かけるのはイカル、メジロ、あぁそうでした、ルリビタキも見かけたのですが、撮れない場所だったので残念でした。

------------------------------

そういう状態ですが、プランタのレタスはすくすく育っています。

レタス
プランタにレタス


そうはいっても、今美味しいのは畑の大根かな・・・







今年はオケラの花を載せる機会がなく終わってしまったと思っていたら、枯れてドライフラワーになっているのを見つけました。
これだけ葉っぱも花のの姿もきれいに残っていれば、これはこれで価値があるなぁって思ってのアップです。
オケラは根茎を白朮(ビャクジュツ)といって健胃生薬として用いられますし、お正月にいただく屠蘇散にも白朮が入っているようです。

オケラ
オケラ(朮)
キク科 オケラ属


オケラ
枯れてもきれいなオケラ、ブローチになりそうです


s-IMG_3503.jpg
オケラの雄花(10月11日撮影)


京都の八坂神社で大晦日から元日にかけて、社前でおけらの根を入れて篝火(かがりび)を焚き、それを火縄に付け家に持って帰るという「をけら詣り」・・・
それだけ、オケラは薬効があると信じられていたのでしょうね。
我が家でもお正月は屠蘇散を薬局で買ってきて一晩お酒に漬けておいたものをいただきます。
風味豊かな薬用酒といった感じで私は好きですが、皆さんはいかがですか?







もう花らしい花は終ってしまって咲いているのは道端の花くらいになってしまいました。
鳥がいるのかなと思って探しに行ったのですが、まだ本格的に出てくるのはもう少し先でしょうか・・・
まだ山からは下りてきていないようです。

そんな風にぶつぶつ言いながら歩いていると、枯れて紅葉とは言えませんが、こんなものを見つけました。
これはこれでなかなか面白いと思って撮ってきました。
アメリカセンダングサが少しだけ紅葉したものです。

アメリカセンダングサ
アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)
キク科センダングサ属


アメリカセンダングサ
ご存じのくっつき虫になります


s-IMG_0181アメリカセンダングサ
これでも花なんですよ
11月の初め頃の写真です


このところ一気に冷え込んできましたね。
今日は朝から曇りで雨は降っていませんが寒い一日でした。
皆様風邪などひかないように気を付けて過ごしてくださいね。





sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

この人とブロともになる

QR