フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


滑りやすい道を歩いている時は足元に注意しなくてはならないので、いつものように花や鳥を探してきょろきょろするわけにはいきません。
ひたすら雪道を見て歩くようですが、下を向いていたら薄いサーモンピンクのコウヤボウキの綿毛を見つけました。

雪を背景に撮ってみました・・・

コウヤボウキ
コウヤボウキ(高野箒.)
キク科コウヤボウキ属


コウヤボウキ
柔らかく優しく・・・


コウヤボウキ
冠毛もそろそろ飛んでいきそうです


今日で1月も終わりですが、春はまだまだ遠いようですね。
明日、明後日は雪が降るような天気予報も出ていますから、しばらくはまだ寒い日が続きそうです。
ただ、庭の梅の木には花が咲いて小さなアブの仲間が蜜を吸いに来ていますし、カモミールのロゼットのような葉もずいぶん広がってきました。






久しぶりでいつもとは違うほぼ初めての道を歩いていたら、見慣れた裏側が白い葉を見つけました。
白に茶色い点々があるのはグミの仲間です。
おや、よく見ると小さな蕾が付いていて、小さな実もできているようです。これはツボミではなく花後の姿のようですね。

葉っぱを見るとナワシログミ、花を見るとツルグミのようですが、生育範囲はいろいろ書かれていてよく分かりませんでした。

ツルグミ
ツルグミ?ナワシログミ?


ツルグミ
中にはまだ花が咲いているものもありました


ツルグミ
1.5cnほどの小さな花です


春に咲く初夏に実の成るナツグミは花期が違うし花ももっと大きいので分かりやすいのですが、このグミはナワシログミとツルグミかどちらかよく分かりませんでした。
ツルグミは葉っぱが厚く椿に似ているのでツルグミに気持ちは傾いているのですけれど。

今、時間は16時、午前中から降り始めた雪がずいぶん積もってきました。4年ぶりの大雪ですがもう積雪20cm・・・
出かけなければ問題ないのですが、これから少し雪かきをしておきましょう。
あとが大変にならないように・・・





久しぶりのお天気に誘われて周遊路から雑木林を抜け畑の方に行ってみました。
畑の向こうには市街地が広がり、遠く日光連山には雪を冠った男体山が見えていました。
冬になるとお馴染みの光景なのですが、冬晴れの日に遠くの雪山の景色を見ると何となくほっとします。不思議ですね。

山
中央に男体山、右側に女峰山、左側は太郎山でいいのでしょうか
もう少し高いところに登ると真っ白な浅間山も見えるはずです


すぐそばのお稲荷さんの境内では

ロウバイ
ソシンロバイの花が満開でした


ロウバイ
いい匂いがします


ロウバイは早春に咲く花で、花弁が蝋細工のような感触で柔らかないい匂いがします。
以前庭にソシンロウバイの花があったのですが車庫を増やすために切ってしまいましたが、勿体なかったなと思います。
床の間に一枝飾ると早春の明るい部屋になったでしょうね・・・
お抹茶でも立ててみましょうか・・・





ここの所の寒さで朝はいつも霜が降りているのだけれど、日が昇ってくると融けてきれいな水滴になります。
まだ、実が残っていた頃で、水滴は南天の葉っぱの上で美しく輝いていました。
葉の赤みもグッと増してきたように思います。

ナンテン
南天の葉と実


ナンテン
赤い実はほとんど食べられてしまいました


おそらく食べたのはヒヨドリだと思うのですが、ピンクのサザンカも蕾の時に食べてしまうので花を見られなってしまってガッカリです。
実は仕方ないとしても花まで食べられるのはちょっと困ったものです。
でも、実は食べられる前、こんな風にきれいな赤色だったんです・・・

一昨日はスーパームーンでしたね。楕円軌道で回っている月と地球の距離が満月又は新月の時に最接近することでいつもより大きく見える事でしたっけ。
寒い夜外を覗いてみたら、本当に大きく見えるんですね。
今年初めてのスーパームーン皆さんは見られましたか?





夏の終わりに咲いていたフユイチゴも11月には赤い実になっていました。
載せるタイミングが無くて、今頃アップです。
狭山丘陵にはフユイチゴが決まった場所にありますが、これもタイミングがあって時期がずれたりする事が多いです。
今年は一度だけ、それも大急ぎで撮ったので出来はイマイチでした。

フユイチゴ
フユイチゴ(冬苺)
バラ科 キイチゴ属


フユイチゴ
フユイチゴはあるところにはいっぱいあるのですが・・・


フユイチゴ
全部が花をつけたり実になることが無いみたい・・・


多分、日当たりがあまりよくないとそういう事もあるのでしょう。
丘陵では全般に木が育ちすぎて昼間でも暗くなって日当たりがあまりよくないところが多いです。
日本全体の里山がそうだという事はないと思いますが、伐採し枝払いをしたりして手を入れないとダメなのでしょうね。
山に行って木を伐りそれを使って薪や炭を焼き、落ち葉をたい肥にしたりしたのが、今はそれもできないようになりつつあります。







sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

この人とブロともになる

QR