FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


堤防の土手には多くの植物が生えていますが、季節の移り変わりに伴っていろんな花が咲きます。
春から初夏にかけて咲く花が今花盛りですが主役のほとんどが外来種、帰化植物です。
秋には黄色に染まっているのかと思うくらいセイタカアワダチソウが咲いています。

でも、中には先日来載せているような希少種もあるわけですから、もっと探してみたいです。

野草
セイヨウヒキヨモギ、ムラサキツメクサ、ミヤコグサなどにぎやかです


コメツブツメクサ
そろそろコメツブツメクサもおしまい


野草
ここはセイヨウヒキヨモギの群落ができています


10万円の給付金の申請書が届きました。
マイナンバーガードは作っていないのでアナログに書き込んで免許書と銀行口座をコピーして今日は投函してきました。
いつ振り込まれるんでしょうね・・・
また報告します。
マスクは届いていませんが、これにも不要という欄があればいいのに・・・







堤防の土手の下あたりを歩いていたら、柵の周りの土のところにきれいな花が咲いています。
でもこの花たち、よく見るとみな帰化植物ではないでしょうか。
ピンクのアカバナユウゲショウ(ユウゲショウ)、ブタナ、セイヨウヒキヨモギ、ヘラオオバコなど、どれも帰化欲物ばかりでした。

野草
なかなか見ごたえがあります


ヒメコバンソウ
小さな5mm足らずのヒメコバンソウの花も、マクロで見ると
紫色の葯が見えています


ミヤコグサ
すぐ近くにはミヤコグサが黄色い花をいっぱいつけていました


今日は久しぶりの5月晴れ、風は強いけれど気持ちのいい日です。
朝から家の掃除や洗濯に追われて出かけられない!
庭にはホタルブクロやユキノシタ、カワラナデシコやバラの花などが次々と咲いています。
美しい季節になりましたね。








ナガミノヒナゲシに気が付いたのはいつ頃だったか、多分十数年前に参加した植物観察会だったと記憶しています。
丘陵でよく見かけるようになったのはその後だったと思いますが、この所一時の勢いはなくなりました。
ところがどっこい、この散歩道ではいっぱい咲いているではないですか・・・

ナガミノヒナゲシはアグネス・チャンさんのデビュー曲「ヒナゲシの花」のヒナゲシと同じポピーの仲間です。

きれいに見えても外来種、要注意外来生物に指定されていないものの一つの実(芥子坊主)から1000~2000個の種子を飛ばすそうですから要注意です。
見つけたら即抜いた方が良さそうです。

ナガミノヒナゲシ
ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)
ケシ科


ナガミノヒナゲシ
葯がまだきれいですが
このヒナゲシ(ポピー)に騙されないように(*^-^*)


ナガミノヒナゲシ
畑のスミッコぐらしでもっと子孫を増やそうと虎視眈々・・・


外来種が増えましたね。
半分は外来種とまではいかないでしょうが在来種はその侵略力に脅かされています。
つい可愛いからと言って安心していると痛い目にあいそうですが、狭い我が家の庭にも幾つが住み着いていて、駆除は大変です。








川のほとんどは護岸工事がされていて草など生える余地が無いように見えますが、生命力の強い植物は昨日のマツバウンランもそうですが、しっかり繁殖しています。
水中でも育っていた植物は、以前からそうではないかと思っていたオオカワヂシャでした。

オオカワヂシャ
オオカワヂシャ(大川萵苣)
オオバコ科クワガタソウ属


オオカワヂシャ
準絶滅危惧種のカワヂシャとの交雑もあるそうで心配ですね


オオカワヂシャ
以前に比べると増えているようです


昨日今日と青空で気持ちのいい日が続いています。
数か月前まで上を飛んでいた旅客機がほとんど見られません。
多い日は一度に4機は上空を飛んでいましたが、今たまに一機見るくらいです。
その割に横田基地の訓練機のような飛行機はいつもと変わらず飛んでいるようで、これはこれであまり気持ちのいいものではありません。






散歩の途中で目立ったのは帰化植物のオオアマナ。
欧州からアジア南西部が原産で明治時代に鑑賞用としてやってきて以来日本のあちこちで繁殖している帰化植物です。
家庭菜園の近くでも咲いているのですが、有毒植物と知ってか知らずか抜かれることもなく毎年咲いています。
もちろん私たちの菜園に現れたら即刻ぬきますが・・・

オオアマナ
オオアマナ(大甘菜)
英名:Star of Bethlehem
キジカクシ科オオアマナ属


オオアマナ
英語では「ベツレヘムの星」です


オオアマナ
確かに形はシオニズムの星ですね


私も最初はそうでしたがきれいなのでいいなとつい思ってしまいます。
我が物顔に繁茂していますが要注意です。
スズランやトリカブトなどは有毒だと知っていますが、知らないで有毒のものもまだまだ沢山あるでしょうね。








sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

この人とブロともになる

QR