FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


庭にもドクダミが咲きますが、これも実家の母が役に立つからと言って植えていったものです。
実際は困った子ちゃんであちこちから芽を出して除去に躍起になっているのですが、一向に勢力は衰えません。

ドクダミ
ドクダミ(蕺草、蕺)
別名:ドクダメ(毒溜め)ギョセイソウ(魚腥草)ジゴクソバ(地獄蕎麦)
ドクダミ科ドクダミ属


ドクダミ
半夏生もドクダミもホタルブクロも今年は皆元気です


少し前に撮ったものですが
ドクダミ
白い花びらのような部分は総苞片、中心部の黄色は花の集合体で
黄色いのは葯、白い糸状のものは雌しべ


狭い庭に次々と季節の花が咲いていて出かけられない時だからこそゆっくりと見てあげたいなと思っています。







出かける時間がないので庭の花ばかりになります。
以前遊びに来た友人が家の庭を見て「野趣豊かな庭だね」といった記憶があります。
確かに好きな花やハーブを次々と植えていましたから・・・
ユキノシタも確か実家の母が持ってきてくれたものだと思いますが、もう40年近い時間が過ぎました。
記憶もどんどん薄れてaboutになっていきます。

s-IMG_7639_2020052809065091b.jpg
ユキノシタ(雪の下、虎耳草、鴨脚草、鴨足草、金糸荷)
ユキノシタ科ユキノシタ属


s-IMG_7576_20200528090647140.jpg
雄しべや雌しべ、花弁がはねていて踊っているようです


ユキノシタ
一般的には小さな3つの上花弁の班が赤ですが、家のものは黄色です


丘陵のものも家のと同様に班は黄色ですが、東京都の奥多摩に行くと赤い色の班です。
土地に含まれる成分の何かが影響するのでしょうか?

庭の一角に自分たちの領域をしっかり確保して群生しています。







今年は庭の花も変化があってよく咲くものもあれば、毎年咲いていたものが花をつけなかったりしています。
咲かなかったのはシャクヤク、ご近所でも毎年見事な花をつけるものが咲かなかった・・・

ホタルブクロはヤマホタルブクロとホタルブクロが咲いていたのだけれど、ヤマのほうは消えてしまったようです。
花色も今年は単色で薄い紫がかったピンクだけです。
カワラナデシコは元気に咲いてくれましたけれど・・・

カワラナデシコ
カワラナデシコはいい時期を見損ねました


ホタルブクロ
今年はこの色のホタルブクロが倒れこむぐらい沢山咲いています


s-IMG_2741.jpg
こんなにいろいろな色が咲いていたのですが・・・


庭中に広がってしまったホタルブクロ、来年はもっと減らさないと大変なことになりそうです。
今日は時間が取れないのでこれだけです。
取材にもなかなか行けません・・・







昨年の春に知り合いの方から4種類の山野草を頂きました。
それぞれに一応芽は出たのですが、あまり大きくなりません。
その中でサクラソウ一株だけが花を咲かせました。

サクラソウ
サクラソウ(桜草)
別名:二ホンサクラソウ
サクラソウ科サクラソウ属


サクラソウ
3株出てきたので来年が楽しみです


ワイルドストロベリー
何年も前からワイルドベリーが赤い実をつけています


狭い庭にあれこれと花が咲き実をつけています。

昨晩の雨も上がり気持ちのいい朝です。歩くと気持ちがいいでしょうね。








数日前から庭の片隅にエビネが咲き始めました。
ここに引っ越してきた時に実家から持ってきたものではないかと思います。
あれから何十年もたってしまったけれど、まだ咲き続けているのがうれしいです。
やはり野に置けと思いたいのですが、今の日本の状態では庭で鑑賞することが出来るのもありがたいですね。
持ってきてくれた母に感謝です。

エビネ
エビネ(海老根)
ラン科エビネ属


エビネ
ポストの陰なのでカメラを構える体制が難しい(笑)


エビネ
向こうに見えるオダマキと一緒に密に咲いています


エビネもオダマキもさほど増えもせず減りもせずですが毎年咲いてくれます。
丘陵のエビネはどうなっているのか気になりますが・・・






sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

この人とブロともになる

QR