フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


丘陵のふもとに思いがけずハスの花が咲いていましたが、こんな所に蓮(レンコン)が植えてあるのは知りませんでした。
急いでいて通りすがりにチャチャっと撮ってきましたので、写真の出来はいまいちですが・・・
もちろん食用にするか仏花だと思いますが、この辺りでは見かけることの少ない花です。
子供の頃よく見ていた昔なじみの花だったので、まるで旧知の友人と会ったようで懐かしかったです・・・

蓮
ハス(蓮)
ハス科ハス属


蓮
食用にするレンコンの花とは信じられないくらいきれいです


蓮
以前見た大賀ハスに比べると白っぽい感じがします


蓮
向こうが狭山丘陵
葉の形も魅力的ですね


インド原産だそうですが、弥生時代の遺跡から見つけた種を理学博士の大賀先生が発芽させた「大賀ハス」は有名で私も見たことがありますがきれいなハスでした。

以前ベトナムのお土産で「ハス茶」というものをもらいました。さわやかな飲み心地が良かったです。
日本ではレンコンとして食べるのがほとんどですが、東南アジアでは他の部位も実も茎も何らかの形で食用にするようです。
素晴らしい植物ですね。




庭の端っこ、1㎡にも満たない場所に生ごみなどを埋めています。
時々庭の土と入れ替えていると、思いがけないものが生えてきて、驚くことがあります。
先日のトマトもそうですが、過去にはピーマンや冬瓜なども育ちました。

今年はカボチャのような双葉が出てきたので楽しみにしていたら・・・

カボチャ
思った通りカボチャの花が咲きました


カボチャ
小さな実が成って


カボチャ
先日カボチャを収穫しました


カボチャ
カボチャのいとこ煮を作りました


もちろん畑にもカボチャは出来ているのですが、こちらの方が一足先に収穫できたのと、捨てたごみから出てきてくれたのとで、何となく得をした気分です。
すごく美味しかったのも嬉しかったですね。

今日はこれから出かけるので、これだけです・・・



今年は一緒に家庭菜園をしている方に勧められて初めてゴマを植えています。
「ゴマを採るのに手間はかかるけれど本当に美味しいのよ」と言われて育てています。
というかもう収穫は終わり、いま乾燥中ですが、この天気で少し心配です・・・

ゴマの花は大きくてなかなか見ごたえがあるのですが、そう言えば写真を撮っていなかった。
ということで、薬用植物園でピンクの綺麗な花を撮ってきました。

ゴマ
ゴマ(胡麻)
ゴマ科ゴマ属


ゴマは紀元前3500年頃からインドで栽培されて古代から現在まで世界中で種が食材、食用油など油製品の材料として使われているそうです。
採りたてのゴマは香りが高そうで楽しみです。

ゴマ
毛がいっぱいです


ゴマ
この上を向いた莢の中に小さなゴマがいっぱい詰まっています


9月に入ってからほとんど毎日雨が降っているような気がします。
太陽光発電もあまり機能していないようで発電量も比べ物にならないくらい少なくなっています。
丘陵に出かけることもままならず、いつもならもっと今頃の植物や花を載せられるのに・・・

ゴマでごまかした・・・なんちゃって。




sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR