フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


今日は都合により庭のバラの花とカワラナデシコの花のアップだけです。

バラ
アンジェラとアイスバーグ
向こうにはチェリーセージ


カワラナデシコ
カワラナデシコ


バラは蔓バラです。
カワラナデシコはどこから来たのかな?以前種でも撒いたのかしら・・・
遠い昔の事で忘れてしまいました。





どうも冬は家にこもりがちになってしまうので少し歩きに行かなくちゃねと、あまり無理でないくらい週二のペースで2 時間ほど歩いています。
毎年咲いているはずの「侘助」だと思っている椿を見に行ってきました。
小さくておちょぼ口のように開く侘助は椿とチャノキの交配種だそうですが、茶花にも使う楚々とした美しさに心を惹かれます。

侘助
ワビスケ(侘助)
ツバキ科ツバキ属


しばらく歩くと毎年早く咲くトウダイグサも例年通り咲き始めていました。ずいぶん早く咲くものだと感心しながら・・・

トウダイグサ
トウダイグサ(燈台草)
トウダイグサ属


青い空を見上げるとそこにはバニラエア ポーラエアー(けんさんに教えていただきました)の貨物機が飛んでいました。
白と黄色の機体がきれいですねぇ・・・

バニラエア



バニラエアだと思ったらポーラエアーだそうです。調べてみたらニューヨーク州に本拠地を置くアメリカの貨物航空会社だそうです。
けんさんありがとうございました。
(格安航空機のバニラエアかと思って書いた部分は削除しました)

本当に寒くなりました。
とくに日本海側や西日本では例年になく雪が多いようです。
先日の京都で行われた女子駅伝の時は大雪で驚きましたが、私の故郷の広島もずいぶん降ったようです。
どうぞ気を付けてお過ごしくださいね。



----------------------------------------------------------------------------------------------

秋ヶ瀬公園の入り口近くからすぐの林の中には小さな池がいくつかあるのですが、その周りには白いセリ科の植物が咲いています。
丘陵でよく見かけるシシウドに似ていて少し低め、優しいレース編みのような白い花が美しかったです。
花の5つの花弁は二つだけ大きくその不規則さがより美しさを増しているようにみえました。

ハナウド
ハナウド(花独活)
セリ科ハナウド属


ハナウド
向こうは池


クマツヅラ
クマツヅラは見たかった花です


珍しい白いニワゼキショウの仲間は最近見られるようになったものでまだ名前が確定していないそうです。
ほとんど地面に近い所に咲いていました。

コニワゼキショウ
オオニワゼキショウに似ているかな


コニワゼキショウ
コニワゼキショウ・セッカニワゼキショウ(両方とも仮称)といわれています


s-IMG_3823_2016051111435516a.jpg
帰り道・・・堰が見えています


ひらちゃんのブログで見せてもらったレンリソウが大きくなっていたので花の咲く頃に行ってみたい・・・





秋ヶ瀬公園のチョウジソウがきれいですよと連絡を頂き、自宅から少し離れているのですが盛りを過ぎては大変と見に行ってきました。
大きな公園には駐車場がいくつもあってGW明けのせいもあり、ゆっくりと止めることが出来ました。
荒川を超えたのは久しぶりです。
秋ヶ瀬公園は荒川の大きな河川敷にあり、湿地帯になっていて沢山の貴重な花や鳥が集まるようです。

チョウジソウはちょうど見ごろで雑木林の下でセリやハンゲショウ、ミツバツチグリなどに混じって華やかに咲いていました。

チョウジソウ
チョウジソウ(丁字草)
リンドウ目キョウチクトウ科


チョウジソウ
チョウジソウ


チョウジソウはほとんどの県で絶滅危惧種に指定されていて東京都では絶滅、埼玉県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。

ノイバラ
ノイバラも盛りでした


センダイムシクイ
多分センダイムシクイ
「コムクドリ」だそうです
けんさんに教えてもらいました。
ありがとうございました!


湿原には大きなハンノキが何本もあって頭の上では賑やかで派手な声が聞こえてきます。
いろいろ調べてみたら、どうやらセンダイムシクイ(コムクドリでした)かなという所に行き当たりましたが・・・違っていたら教えて下さいね。

以前、このブログに毎日来てコメントをいただいていた「ひらちゃん」というブログ仲間の方がいらっしゃいました。
最近は訪問がなくなり、あちらの更新もないし、どうも身体の具合も良くないご様子だったので気になっています。
そういえばよく、この公園のこの道は知っているわとか、この景色も写真に撮られていたなぁ・・・・

「ひらちゃん」の所で見た知らない花や植物が次々と出てきて懐かしくもさみしくもありでしたが、今どうしていらっしゃるのかと考えながら「ひらちゃんの道」を3時間ほど歩いてきました。





この春のさきがけのようにこの花は載せたのですが、今がちょうど花盛りなので再度登場です。
それだけこの花は好きな花です。
毎年書いているのですが、中学生の頃に学校の帰り道にある花屋さんで初めて種を買って育てた思い出の花です。
今では珍しくもないのですが、その頃は見たこともない花で、夕暮れの庭でぼんやりとした紫色のムラサキハナナはとても綺麗でした。
日の当たる方と反対、逆光で裏側から撮ってみました。

s-IMG_6408.jpg
ムラサキハナナ(紫花菜)
アブラナ科オオアラセイトウ属
別名:ショカツサイ(諸葛菜)、オオアラセイトウ、ハナダイコン


s-IMG_6413ショカッサイ
以前に比べると全体に小ぶりですね


s-IMG_6070_20150327091019412.jpg
ピントが横にずれてしまいましたが向こうまで咲いているので


江戸時代に中国から輸入されて栽培されたものが野生化したそうです。
諸葛孔明が油を採れるからと積極的に広めたそうで、ショカッサイ。
中国では若い葉を野菜として食べることもあるそうですが、アブラナ科ですもの食べられるでしょうね。

でも今では線路際や野山で普通に見られる花になり春らしい風景を優しく演出してくれています。

3月下旬撮影


今日は黒田がカープに帰ってきて初めての登板の日でした。
ワーイ、勝ったよ~二連勝!
西武も三連勝! いい調子ですね~
スカパーに入っておいてよかったなぁ。




sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QR