FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


園芸種をあまり植えないにしても一応いろんな花が庭には咲きます。
バラもモッコウバラから始まって今は四季咲きのバラやツルバラが咲いています。
まだDIYなんて言葉を聞き始めたばかりのころ、国道沿いにあった「DOIT(ドイト)」という洒落た大型の店舗があり、そこで購入したツルバラがアンジェラとアイスバーグでした。
今でも頑張って咲いてくれます。
面白いことにご近所の方も同じバラを植えられていました。

バラ
他にもこんなバラが・・・


アンジェラ
きれいに撮れたと思ったら虫さんがいますね(^^♪


アイスバーグ
アイスバーグ


アンジェラ
アンジェラ


新しい Note PC にしてだいぶ使い慣れてきたのですが、いろいろ問題もあって困ったなぁという事いくつかあります。
その中で、一番困るのが PCを立ち上げたときに自動的に無線LANに接続できないことです。
毎回手動で繋げば使えるのですがそんなのは面倒な作業ですし、気に入りません。
そんな馬鹿なと思われるでしょうが、こんなこともあるのですね。
現在はほぼ解決したのですが、原因は「高速スタートアップ」が有効になっていたことでではないかと・・・
毎回設定を変えて試したりして格闘すること、数週間かかりました。
新しいパソコンは立ち上げに1分足らずですが、「高速スタートアップ」を無効にしても同じくらいの時間で立ち上がっているような気がします。
ひとまず平和な日々・・・







これはおなじみのヤグルマギクで畑の片隅などによく植えられています。
お花屋さんの切り花としても売られていて、涼やかなすっきりした感じがしますね。
子供のころからよく見かけていて自然に名前も覚えているくらいです。
なぜか郷愁を感じる花で大好きです。

工場のトラック出入り口に生えていました。

矢車草
ヤグルマギク(矢車菊)
学名:Centaurea cyanus
キク科ヤグルマギク属


矢車草
こうやって見るとこいのぼりの矢車の形です


しばらく歩くとムシトリナデシコも咲いています。
我が家の庭にも毎年どこからかやって来たムシトリナデシコが咲きます。
かわいいし切り花としても使えるので加減して抜いています。

花弁にはとがった鱗片状の付属物があります
ムシトリナデシコ
ムシトリナデシコ(虫取り撫子)
ナデシコ科マンテマ属


庭
庭にはいつの間にかやってきた白とピンクの二種類の花が咲きます


もう5月も後半に入りましたね。
相変わらず暑かったり寒かったり気候が落ち着きません。
今日は雨がずっと降っていてエアコンをつけて過ごしています。
地震が多いのも気になりますね。







子供のころから料理は好きだったのかもしれないと思うようになりました。
特に自炊を始めた頃からほとんど外食をすることはなかった気がします。
何となく一人で外食って寂しいなぁって思ったこともありますが、要はお金がなかったという事かな?(*^-^*)

先日サヨリの一夜干しを作って子供に分けたりしていたら自分で食べるのが少なくなったので、再度挑戦!

サヨリ
30匹くらい買いました


サヨリ
ネットは近くのDIYで700円くらい


一夜干し
次の日の夕食には食べられました


昔、サヨリの一夜干しは福山の港町で買ったのが最初で、その後は母に頼んで送ってもらってました。
でも、もうそんな生活も終わり、数年前に同じところで買ったのが最後でした。
アジなどの一夜干しは作っていたのだけれど、思い出してサヨリの一夜干しにチャレンジ!
やはり美味しかった♪








世の中こんな事情ですから車で出かけることが少なくなりました。
夕方になって思いつき少し離れた、以前は”年取らず川”と呼んでいた不老川(ふろうがわ)の方まで足を伸ばしてみました。
川に行くまで川の中、帰りの道でもいろんな花が咲いているものですね。

雨が降ると沢山水が流れます。
湧水もあるという事ですが、狭山丘陵から流れてくる水もあると思います。
この川は荒川水系新河岸川の支流で、柳瀬川、黒目川、石神井川に並ぶ古多摩川の一つだそうです。

川
一度だけ目の前をカワセミが飛んでいくのを見たことがあります
菜の花も終わりのようです


川岸にはマツバウンランが咲いていました
マツバウンラン
風の強い日だったので揺れて撮れません


マツバウンラン
昨年のマツバウンランを載せておきます


なんか漫画チックな花で下に長く伸びる距があるのも注目です。
北アメリカ原産の帰化植物です。
以前はそんなに見かけませんでしたが、近年生育範囲を広げているようです。







初夏の森の中を歩いていると赤い実が目立ちます。
ウグイスカグラの赤い実はこの時期あちこちで見られますが、花の数ほどは咲かないようです。
でも、つまんで食べると甘いんですよ。

ウグイスカグラ
ウグイスカグラの透明感のある赤い実はビジュアル的にも好きです


イヌザンショウ
こちらもイヌザンショウの緑色の葉はなかなかです


森を抜けて広場にやってくると、パーッと鳥が数羽飛び立ちました。
見慣れたハクセキレイが子育てをしているのか親鳥が幼鳥というにはかなり大きな子供たちを連れてテーブル席に止まりました。
こちらの気配に気がついてか、親鳥は飛んでいきましたが、子供たちは落ち着いたものです。

ハクセキレイ
ハクセキレイの赤ちゃんたち


ハクセキレイ
まだ少し黄色い嘴が残っています


ハクセキレイは丘陵でも一番よく出会うセキレイですが道路にもいますね。
でも一番見るのはコンビニの前でしょうか?
なにか美味しいものでもあるのか、車の合間をぬってチョコチョコ飛び回っていますね。
現代に対応した習性を身につけてしまったのでしょうか・・・






sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

QR