フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


もうずいぶん前から咲いているヤブミョウガの花。
いつ載せようかと迷っているうちに今年もヤブミョウガのシーズンも終わりに近づいてきました。
ツユクサの仲間らしくシベがツンツン飛び出しています。

倒れたりするものが多い中、ヤブマメやミズヒキに囲まれたり絡まれたりしながらかろうじて立っていました。

ヤブミョウガ
ヤブミョウガ(薮茗荷)
学名 Pollia japonica
ツユクサ科ヤブミョウガ属


ヤブミョウガ
寸詰まりですね


ヤブミョウガ
もう濃紺の実が出来ていました


ヤブミョウガの花は茶道を長くやっていた母が好きは花で「庭に植えなさい」と言ってくれたのですが、余りにも丈夫で蔓延るものですから辛抱して抜いていきました。
今見ると本当にいい花だなと思いますが、やはり野で見ているのと庭で咲いているのでは趣きが違うものだなと思いました。

久しぶりに夏の終わりのような気候になりました。
朝からアブラゼミが家の近くで鳴いています。
もう少ししたら、秋の虫が鳴き始めて今夜は初秋の趣きになりそうです。





巷のうわさで聞いていて、一度は見たいと思っていたスズサイコの花、少し遠い場所でしたがやっと見ることが出来ました。
もう一生見ることがないと思っていた花に出会えるのはとても嬉しいことで、情報をくださった方に感謝です。

ガガイモやオオカモメヅル、コバノカモメヅルなどの仲間で同じように星形(ヒトデ形?)をしたガガイモ科カモメヅルの仲間です。
これらの花をネットや本で調べていると必ず、このスズサイコという花を見るので、つい覚えてしまい、いつか見たいなと思っていた花だったので楽しい時間でした・・・

スズサイコ
スズサイコ(鈴柴胡 )
ガガイモ科カモメヅル属


スズサイコ
ガガイモ科の花らしいですね


スズサイコ
一つだけ目いっぱい開いているのがありました


スズサイコ
ガガイモの仲間は蔓性が多いのですが
スズサイコは直立、葉は対生しますが細いです


スズサイコ
二股に分かれた袋果(実)も見つけました
これはガガイモ科らしいですね


早朝に咲くと聞いていたのですが涼しかったせいか大丈夫、見ることが出来ました。
全国的に絶滅の危機にある花のようなのでもう少し増えてくれるといいですね。
ガガイモ科の花はその他にも同じような状況のようなので大事に見守っていきたい花の一つです。

毎年見に行っているところにオケラを確認に行ってきました。
まだ花は咲いていないのですが、独特の魚の骨のような薄緑色の苞葉を見ることが出来てホッとしました。

オケラ
塀の向こうに見えています
木製のプランタに植えてあるみたいに見えます


オケラ
オケラ(朮)
キク科オケラ属


オケラ
葉っぱも独特で魅力的です


雄花や雌花が今年も見られると思うと絶滅危惧種なので嬉しいですね。
東京都では、絶滅になっていますが・・・

------------------------------
雨ばかり降っていますね。
傘をさして下ばかり見ていたらこんな草が目につきました。
葉っぱというとこれなんでしょうね・・・
うーん、どこかで見たことがあるんだけれど、ミヤコグサの小さいのみたいにも見えるか・・・

野草
もしかしたらセイヨウミヤコグサ?








前回この道を通った時、葦にすっかり覆いかぶさられて倒れていたツボミのジョウシュウカモメヅルを何とか助け起こしておいたのが良かったのか、今日は咲き始めていました。
今年は天気が定まらないせいか花の生育も今一つですが、とりあえず花が咲いている時に撮っておかないとね(^^)

ジョウシュウカモメヅル
ジョウシュウカモメヅル(上州鴎蔓 )
キョウチクトウ科 カモメヅル属



ジョウシュウカモメヅル
対生した葉の付け根から花序が出てきます


ジョウシュウカモメヅル
花は直径2cmくらいあります


花はまだ咲き初めで昨年に比べるとあまり元気がなかったような気がします。
お天気が回復しません。
8月に入ってから毎日雨なのですが、1977年もそんな年だったようです。
経験したこともない寒い夏で長袖を着て、まだ生まれたばかりの子供を抱いていたのを覚えています。
とても心細かったのは子育ての不安だけではなく、寒い夏ということもあったように思います。





アキノタムラソウというと名前に「秋」が付くのに7月ごろから咲いていて花期も長く楽しませてくれる花です。
でも、今年はなぜか不出来であまり綺麗に咲いているのが無くて元気がありません・・・
とはいえ、季節の花です、無理やり在庫からアップです。

花も蕚も毛や腺毛に覆われていてかなり毛むくじゃらです。蜜が美味しいのか昆虫はよくこの花に誘われるようです。

アキノタムラソウ
アキノタムラソウ(秋の田村草)
シソ科アキギリ属


アキノタムラソウ
お馴染みのホソヒラタアブ


梅雨時は雨が降りませんでしたし、梅雨明け後は雨か曇り・・・
花があまり綺麗に咲かなかったのはこの天候が影響したのではないかと思いますが、それは人間が思う事。
美味しい蜜が沢山出ているのでしょうね、虫たちにはお気に入りの花のようでした。

-----------------------------------

今年も梅干しを漬けてみましたが、梅の出来がいまいちよくなくて収穫も少なくて・・・・
何時もなら土用の辺りに干すのだけれど、天気が悪すぎて干せません。
やっと、今日干してみました。

梅干し
これが干しあがったら、あと一甕干します





sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR