FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


9年経ってしまった東日本大震災、毎年この日はこのことを振り返っています。
あの日の事を思い出すと、自分の母のこともあり悪夢を見ていたような気がしますし、しばらく立ち直れませんでした。
大震災の後も広島の水害、熊本地震、台風19号の被害、今回の新型コロナウイルスなど次々と起こる災害、胸が痛みます・・・・
被災なさった方々のことを軽々に話すことは出来ませんが、新たな方向に進んでいることを祈ってやみません。

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ(匂立壷菫)2013.4.13撮影
スミレ科スミレ属


今年は最近見ることが無くなった純粋のニオイタチツボスミレを載せてみました。
見かけるのはタチツボスミレとの交雑種だけになってしまいました。
これを撮ったのは2013年でした。
大震災は2011年でした。
今年は新型コロナウイルスが流行っています。

今年も東大和郷土博物館のプラネタリウムで東日本大震災の特別番組が投影される予定でしたが、新型コロナウイルスのため、中止になったようです。







番外編に近いものですが、この椿は好きで時々載せています。
早春というには早すぎる暮れから咲き始めて今がちょうど盛りでした。
ヤブツバキの一種なのかなと思いますが、とても小さく開ききらないのが可愛いです・・・
(ちなみに椿姫は品種名ではなく私が勝手に付けている名前です)

ツバキ
素晴らしい赤です


ツバキ
花径は3~4cm位でしょうか


ツバキ
丘に登る途中、今年は花付きもよさそうです


この日はもうすぐ春が来ようとしているのかなと思う様な暖かい日差しを浴びてかわいらしい小さな椿を楽しむことが出来ました。
でもまた、ここのところの関東地方の寒さはいつもの冬の寒さに戻ったようです。

------------------------------

気候変動のことが言われだして久しいです。
大震災があり、前代未聞の原発事故が起きて環境問題やエネルギー問題を考えなくてはいけない立場の人達は何をしているのでしょう。
反省もなく、説明もしないで逃げながらも恥ずかしげもなく顔を出す議員たち。
こういう人達はさっさとやめて欲しいし税金の無駄遣いになりますから追加の議員もいりません。
この人にはやって欲しいと思う人は当選しないし、首相にもなれません。
子供を増やさないとと、国から言われても、こんな世の中不安で産めないという若い人も多いのではないでしょうか。
将来安心できる世界を作ることがあなた達の責任でしょう。
IRも原発もいりません。
高い税金で給料を払ってあげているのだから、国会議員だけではなく選挙で選ばれた人たちは安全に皆が幸せを感じながら仕事や子育てができる世の中を作ることを考えて欲しいものです。






8年経っても福島第一原発の廃炉は遠く終わりは見えていません・・・

東電は事故のことは忘れてしまったかのように東海原発の再稼働に向けて日本原電に1700憶円もの補助金を出そうとしています。
原電が存続できているのは、電力大手が契約に基づき毎年計1千億円規模の基本料金を払っているからで、もちろんその資金は私たちが払っている電気代です。

安倍さんは40年もたって本来廃炉にしなくてはならない原発を再稼働しようとするなんて、次は首都圏の番かもしれないと想像しないのでしょうか。
世界中の国が止めようとしている原発を推進しようとするなんてありえないですよね。
来年はオリンピックをやるのに・・・
取り返しのつかないことになる前に日本の代表は代わって欲しいものです。

被災者の方々、津波の被害、原発の被害を受けられた方々に一日も早い心の平和が訪れますようにと祈らずにはいられません。

s-IMG_7200_201504221312118d9.jpg


東大和郷土博物館のプラネタリウムで東日本大震災の特別番組が投影されます。
時間のある方はぜひ見に行ってください。

 3月10日(日曜日)・16日(土曜日)・17日(日曜日)午後4時~
 3月12日(火曜日)・13日(水曜日)・14日(木曜日)・15日(金曜日)午後1時~









今年もまたあの暑い日がきました。
戦争で苦しんでいた人々の上に降り注いだ恐ろしい原爆はより深い奈落の底に広島全体を陥れました。

私の義理の父は広島で教師をしていて、ちょうどその時学童疎開の子供たちを疎開先に連れて行っていたそうです。
話を伝え聞いた父は広島に戻り、子供たちの親や親戚、仲間を探したそうです。
おそらく父も二次被ばくし被災していたのかもしれませんが、そのことを聞くことはありませんでした。

父を戦地で失い母を原爆で失い孤児になった子供たちもたくさんいたと思います。
あの戦争のため外地で亡くなった人々は100万人を超えその半数しか遺骨は届けられていないそうです。

遠く南の地に、そしてロシアに抑留され帰ることなくその地で亡くなった人々に心が痛みます。
残された子供たちの心のよりどころはなく、やくざにさせられた子供もいましたし、いまだに辛い思いを抱えている老人も多くいます。

コバギボウシ
コバギボウシ



そして今、平和な国を守る法律を変えようとしている人たちがいます。
そういう人たちはウソをついても平気で、災害の恐怖におびえている人がいるのに飲み会を開きツイッターで報告までしていました。

三権分立は守られず法律はもう人々を守ることを止めたのでしょうか。
この国の暴走は止めなくては日本の将来が心配です。

原爆死没者慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と書かれています。









昨日は3月11日、あの大震災から丸7年経ち今日から8年目に入りました。
あの時の怖かった不安な一夜の事、その後に続く原発事故の恐ろしさは忘れることが出来ません。
そして被害の大きさ、国民を欺く電力会社、原発業界の数々の欺瞞・・・

直接の被災者でなくてもこの年は全ての人が精神的ダメージを受けた年だったのではないかと思います。

s-IMG_1777.jpg
オトコヨウゾメ


東北の被災者の方々、原発の避難区域に住まわれた方々の悲しみは計り知れないものがあります。
なかなか復興が進まない現実、どうぞ何かの形で心の安定が持てる日が少しでも早く来ますようにお祈りしています。

合掌



P/s 体調不良のため1日この記事を書くのが遅れてしまいました。
申し訳ありませんでした。








sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

この人とブロともになる

QR