FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


湿地の方に降りていくとシダの広がった所に大きな1mもあろうかというシダの胞子葉が何本も出ています。
あれれ、ここはコウヤワラビの沢山生えている場所じゃないですか。
でもコウヤワラビの胞子葉はもっと小さいし、秋から冬に見ていたし・・・
しばらく見ていてもしかしたらゼンマイかなと思いましたがどうでしょうか。
胞子葉の中に一部だけ葉が出ているものがあったので気が付きました。
こんな芸術的な色をしているんですね・・・

胞子葉
ゼンマイの胞子葉


胞子葉
一部だけ葉になっています


胞子葉
胞子葉と下のシダは別のようでした


何だかわかり難いですね。
あまり気にしないで胞子葉の美しさを楽しんでいただけたらいいのかな?
この辺りは近くに小川が流れて湿地もあってとゼンマイの生育環境としてとてもいい場所で、あちこちに生えていてよく見かけます。
春になると栄養葉と胞子葉がほぼ同時に出てくるということですが、ほんの少しの間しか見ることが出来ないそうです。
タイミングが良かったのかもしれません。

                         
丘陵でもクロアゲハが飛び始めましたね。
家の庭にもやってきてキンモクセイで一休みしているのを見つけました。
よく見ると後翅の尾状の突起がありません。
最近よく見かけるようになった南方系の大型のアゲハチョウで、温暖化によって今では宮城県や福島県でも見られるようになったそうです。

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ♂


本種は温暖化の指標種とされているようです・・・




sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR