フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


昨日の日曜日、入間市の博物館アリットの売店で買い物をするために立ち寄ったら、ちょうど「野田双子織」の展示会をしていました。
野田双子織というのは縦糸と横糸を二本そろえて一本の糸として平織で縞模様におられた木綿の織物です。
江戸時代から明治の中頃にかけて入間市の野田という所で織られていたようです。
いわゆる庶民の普段着としての価値があったものだそうです。
それを復活しようという動きが平成6年に博物館開館と共に起きて、22年余り活動を続けてこられたそうです。

s-IMG_3173_20170312223510853.jpg
草木染で染めて織られた着物は丈夫で光沢がありました


s-IMG_3193_201703122235129d7.jpg
会員の方々の作品はもっと多く展示されていました


s-IMG_3175_20170312223700593.jpg
昔の縞模様の見本帳


s-IMG_3197_20170313152544efe.jpg
click↑here
縦糸と横糸が2本ずつで織られています


以前からこういう織物を復活して活動していたのは知っていたのですが、沢山の作品が一堂に並んでいるのを見るのは初めてでした。
思いがけず、いいものを見せていただきました。
博物館で体験教室も開いているようです。



----------------------------------------------------------------------------------------------

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

QR