フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


奥多摩に行くと見ることが出来ていたラショウモンカズラ、しばらく見かけなかったのですが久しぶりの再会です。
同じ時期に行っても見られるとは限らないのが植物の面白さなのですが、期待していったら見られなかったり、思いがけない出会いがったりするのが楽しいですね。

ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラ(羅生門蔓)
シソ科 ラショウモンカズラ属


平安時代に活躍した武将の渡辺綱(わたなべのつな)が羅生門で切り落とした鬼女の腕に見立てたものだそうですが、シソ科らしいいい色の花です。

ラショウモンカズラ
でもそう言われるとおどろおどろしい雰囲気が・・・


そうそう、もう一つ見たかった花、カテンソウが咲いていました。
以前からここにあるのは知っていたのですがなかなか開花のタイミングが合いませんでした。

カテンソウ
カテンソウ(花点草)
学名は、Nanocnide japonica
イラクサ科カテンソウ属


カテンソウ
左下の花の状態のものが開くと真ん中の花のようになり雄しべが展開されます


イラクサ科のクワクサ(←click here)も同じように丸まっていた雄花がパッと広がることによって雄しべを星の形に広げます。
以前は丘陵にも生えていたのですが、すっかり見かけなくなってしまいました。
東京都では絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているのですが、他の地域ではそんなことも無いようです。
皆さんの所で見かけられることがありますか?

そうそう、葉脇に雌花が付くらしいのですが、まだ早すぎたせいもあってか気が付きませんでした・・・

明日のブログの更新はお休みします。




sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

QR