フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


そうそう、もうオニグルミの花が咲く時季だったわと思って上の方に目を向けると・・。
タイミングは少し遅れていましたが何とか赤い雌花を撮ることが出来ました。そういえば長く垂れさがるような雄花は最近は見たことがありません。
同じ木に咲く雄花の開花時期は少し前なのかな、でも赤い雌花の色はきれいなものですね。
雌花の子房が大きくなってクルミになります。

オニグルミ
オニグルミ(鬼胡桃)
クルミ科クルミ属


オニグルミ
放射状に広がる葉(実際は互生)の中央に雌花は咲きます
葉に隠れて見つけにくいです



そういえば、ホオノキも咲いているはずと見に行くと、白い花は少し終わりかけでクリームがかっていました。
花びらはらせん状に赤い花芯を取り巻いていて、見事なくらい大きな花は緑の大きな葉っぱに囲まれて、見ごたえがあります。
同じ科のタイサンボクと同様に良い香りがするそうです。

ホオノキ
ホオノキ(朴の木)
モクレン科モクレン属


ホオノキ
花が白い時に撮りたかった・・・


飛騨高山に旅行に行った時に宿で牛肉の朴葉みそ焼きを食べたことがあります。
大きなホオノキの葉の香りがしたような気もしますが・・・
どうだったのでしょう、遠い昔の事ですがお肉は美味しかったと思います。
秋から冬にかけて丘陵を歩いているとホオノキの葉っぱが沢山落ちているので、あれで朴葉焼きを作ってみたいなぁ・・・

少し風邪気味なのか調子が悪くて家にこもっています。
クルミの花は10日ほど前に撮ったもの、ホオノキは15日の撮ったものを載せました。



sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

QR