フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


少し前に最盛期を誇っていたクサノオウもさすがに花の時期も終わりに近づきポツポツとみられるくらいになりました。
初めて見た時は野草にしてはずいぶんきれいな黄色い魅力的な花だと思ったのですが、ご多分に漏れずきれいな花には毒がありました。
たっぷりと21種類のアルカロイド系の成分を含んでいますから誤って食した場合は・・・怖い。
しかし薬草として民間療法に用いられてずいぶん活躍した時期もあったそうですから、表裏一体ということでしょうか。
現在でも同じようなもので薬には必ず副作用があるような気がします。

クサノオウ
クサノオウ(瘡の王)
ケシ科クサノオウ属



すぐそばには、これも日本中どこに行っても見かけるハルジオンが野原いっぱいに咲いていました。
北アメリカ原産の帰化植物で、大正時代に入ってきたようです。
この花の後から咲きだすヒメジョオンとよく間違えられるのですが、こちらのハルジオンの方が圧倒的に舌状花が多いのと咲く時期の違いで見わけやすいです。

ハルジオン
ハルジオン(春女苑)
キク科ムカシヨモギ属


ハルジオン
ちょうど一緒に咲いていました


ガビチョウ
近くでうるさく鳴いていたガビチョウも


今日は真面目に歩いてこようかと思ったのですが、少し歩いたところでやはり体調がいまいちなので引き返してきました。
引き返してよかったです、そのあと大雨に降られました。
洗濯物も取り入れられてセーフかも。



sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

QR