フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


ヒヨドリバナは丘陵では珍しい花ではなく、尾根道や林道、原っぱなどどこで見見ることが出来る花です。
初めて見たのは確か周遊路でフジバカマの白花かなと思ったくらい似ていて、何だろうと?思ったものです。
ヒヨドリバナでも少し赤みがかかるものs-IMG_3094.jpgがあるので紛らわしいです。
でも、フジバカマの葉は3裂しますがこれは裂けていないので分かりやすいですね。

ヒヨドリバナ
田んぼのほとり・・・ボケていますが、何となく気に入って


ヒヨドリバナ
ヒヨドリバナ(鵯花)+トラフシジミ
キク科ヒヨドリバナ属


ヒヨドリバナ
雌しべの先が2つに割れています
小さな花が集まった散状花序です


秋の七草のオミナエシやフジバカマはほとんどの山では見られなくなってしまいました。
代わりにたくさん見かけるオトコエシやヒヨドリバナはどうでしょうか?

--------------------------------

今日も雨の朝で、時々小雨の降る曇りの一日。
昨日は一日だけの晴れで、あとはずーっと曇りが続くので梅干しの土用干しは望めそうにありません。
今年の天気はどうしちゃったんでしょう。





sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR