FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


先月の21日に撮ったケヤマハンノキの雄花序・・・そういえば雌花序は咲いているかな?
あれからずいぶん経ったし、もう咲いていないかしらと心配しながら急いで見に行きました。
とはいえ、気になる花も次々と出てくるのでつい足は止まりながらのことですけれど。
木はほとんど上から下まで白っぽい茶色で枯れ木のように見えますが、近づくとちょうどいい感じで咲いていました。

ケヤマハンノキ
ケヤマハンノキ(毛山榛の木)
カバノキ科ハンノキ属


ケヤマハンノンキ
赤いひものようなのは花柱だそうです


ケヤマハンノキ
昨年の果実が残っていました


ケヤマハンンキ
雄花序は茶色くなっています



ハンノキという響きが好きです。若いころ海外の小説を読んでいた時ハンノキが出てきてどんな木だろうと何度も思ったものです。
ケヤマハンノキもハンノキも根に共生する放線菌の窒素固定能力のお陰で、荒れた栄養の少ない荒地でも入り込むことが出来るパイオニアプランツです。
地味な花ですが、新緑の季節には大きな緑の葉がいっぱいの木陰は気持ちがいいかもしれません。






sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR