FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


丘陵ではあまり評判の良くないヒイラギナンテンの花が早々と賑やかに咲いています。
外来種ですし、もともと園芸種として植えられたものが逸出したのですから、歓迎されなくても仕方がないですね。
でも、毎年なぜか載せてしまいます。
花の少ない時期に咲くし、黄色い花が明るいのが魅力です。

ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン(柊南天)
メギ科メギ属


ヒイラギナンテン
筒状の花弁が中心部に6個
それを花弁のように見える蕚9個が取り囲みます


裏から見ても面白いです
ヒイラギナンテン
見えている黄色い部分はほとんどが蕚
大きな蕚は5枚、花茎に付く蕚は4枚で赤が混じった黄緑色です


ヒイラギナンテンは花も美しいのですが、黒っぽい紫色の実や秋に紅葉する葉も美しいので庭にもよく植えられています。
そんな実が野鳥に食べられて丘陵に撒かれているようです。
いずれは除去した方がいいのでしょうが、何せトゲが痛いので小さいうちに処分した方がいいのでしょうね。




sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR