フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


双やら梅雨も明けたとのこと、また今年は一段と暑い夏になりそうですね。
この時期の代表的な花の一つにオオバギボウシがあります。
狭山丘陵では珍しい花ではなく林の中を歩いていると所々で見られます。
下から咲いていくので下は咲き殻なのに上はまだツボミなんていう事もよくあります。
3枚の写真、どれもそんな感じですね。

一番上のものはほとんど白、下2枚は薄紫色でした。

オオバギボウシ
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
キジカクシ科ギボウシ属



オオバギボウシ3
これは毎年見る個体です


オオバギボウシ2
この大きな葉っぱもお馴染さん、30cmくらいあります
葉脈も彫りが深いですね


ここのは、以前はもっと大きな株で、全部花が咲くと重さで垂れ下がっていたのですが、今ではこの位になりました。
これも、花が咲く寸前、ツボミも持っていたのに草刈り隊にやられてしまいました。
やっと復活してきたようですが、当時は余りのことに残念でたまりませんでした・・・

7月13日撮影



関連記事

コメント

オオバギボウシ

オオバギボウシは色合いが涼しげでいいですね。
下から順に咲いて、どんどん咲きガラになってしまうので撮るタイミングが難しいです。
草刈りにやられる・・のは、坂を登ったところのでしょうか。
今日は咲いてましたので、今年は難を逃れたようですね。
梅雨明けでいきなり猛暑、夕立も効き目が小さいです。
昼から出かけたらコバノカモメヅルもオトギリソウも花が萎んでいて撮れませんでした。

Re: オオバギボウシ

たけぽさん

ホントこの時期にはこの涼しげな色がいいです。
タイミングも難しいですし、白い虫のようなものが付いていてよくないのもありますね。
そうです、あの場所です。
今年はまずまず、考えているのかワレモコウも残っているようですね。
そういえば、別の場所のワレモコウも確認に行かないと・・・
あぁ、コバノカモメヅルもオトギリソウも午前中の花なんですね。
気が付きませんでした。
梅雨が明けると蒸し蒸ししますね。

オオバギボウシ

南側では減っているように思います。
それからヤマユリが目につく所は全て無くなっていました!
業者だと思うけど、もっと管理者がしっかりしてもらわないと本当に困りますね・・・

Re: オオバギボウシ

かずさん

うーん、それは困りますね。
ヤマユリ、例の群生地もそうなんですか?
近いうちに見に行くつもりだったのですけれど・・・
どうしたら守れるのか皆で考えないといけない時期かもしれません。

こんにちは。

真っ白なオオバギボウシは、蚊のいるのも忘れて近づいてしまいそうです、タハ。蚊と結びついて花の記憶が残っているような気がします。
草刈り隊は突然やってきて、その日のうちに丸刈りにしてしまいますから、驚きますよね。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

今年はまだ科の被害にあまり受けていません。
最近、虫よけのクリームを付けていると余り来ないようです。
確かに今の時期だと花と蚊はつき物ですね。
以前花を撮っていた時、蚊がやってきたのに
一緒にいた人に「蚊ぐらい我慢しなさい」と言われたことがあります(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR