フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


ここでは完全に嫌われものの植物です。
雑木林の更新と言って10年に一度くらいの間隔で樹木を一網打尽に切っています。
その後の手入れは余りされてなくてほっとらかしになるようで、その後現れるのがこのタケニグサやブタクサ、クズなどの植物たちです。
パイオニアプランツ(先駆植物)というとなんとなくカッコいいのですが・・・余り有益とは言えないようです。
でも、撮ってみるとやはりビジュアル的でフォトジェニックな花だと改めて思いました。

タケニグサ
タケニグサ(竹似草、竹煮草)
ケシ科タケニグサ属


タケニグサ
ケシ科の植物なので有毒です


タケニグサ
青空に映えます


海外ではこの葉っぱの形やさやさやとささやくような音や風情が気に入られて園芸植物となっているそうですが、放っておくとタケニグサ原となってしまい他の木々の成長を妨げているように見えます。

7月13日撮影




関連記事

コメント

タケニグサ

パイオニアプランツ!
本当~カッコイイ名前ですね~某NHKの番組で
火山等のパイオニアプランツって知りました(笑)))
其れがなんだったか忘れましたが^^”

背が高くて、、、青空に映えて良いですね^^
最近かと思ったら7月だったんですねー
今日も暑かったですー

タケニグサ

これは凄まじいばかりに繁茂してますね。
いかにも手入れしていませんと言わんばかりです。
確かに葉や花は悪くないのですが、見渡す限りだとがっかりしてしまいます。
雑木林の皆伐再生って、切ったら切りっぱなしということなんでしょうか。

こんにちは。

すくすくと育ったタケニグサは、涼しげでいいなと思いますが、ほかの植物たちの生育を妨げるのでは困りますね。
駅の入り口の植え込みの中から、すくっと背を伸ばして、今年も順調に育っています、タハ。歩道に覆いかぶさってちょっとじゃまなんですけどネ。

萌芽更新はいいんですが、その後に手入れをしなければ
全く意味がないと思うんですが、どうなんでしょう?
どうも切ればいいと思われている節があるんですが……

Re: タケニグサ

都人さん

耳触りのいい言葉に騙されてはいけません(笑)
山火事の場合と雑木林の更新とは全く違うので、放っておくと増殖して大変なことになり
他の植物の成長を妨げます。
これが雑木林の跡地全部に広がっているのを見たら恐怖でした。
一つだけなら観賞用になるのでしょうね。

Re: タケニグサ

たけぽさん

もう目を覆うばかりです。
どんどんひどくなっていきますね。
昨年、男の方(多分博物館の方)が一人で草刈りをしていましたね。
でもあそこまでひどくしたら取り返しがつかないんじゃないでしょうか。
荒れていくばかりですね。
以前管理していた人たちに入れ替わっててほしいです。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

本当に一つだけならいい花ですが、放っておくと怖いことになります(笑)
ヤマユリが消えたのはショックですが、他の花も被害を受けていると思います。
まさか、これで駅の歩道の植え込みがいっぱいになることはないでしょうけれど・・・

Re: タイトルなし

博物館の上の雑木林は数年前に伐採されて今は荒れ地になっています。
通路だったところも歩けなくなっていました。
萌芽更新という意味が分かってないですよね。

フィールドで他の人たちと交流しながらもっと勉強してほしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR