フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


夏になると元気になる花は昨日のクサギ、一昨日のクズ、それとこのヨウシュヤマゴボウ。
他にももちろん夏の花はあるのですが、このヨウシュヤマゴボウ、なかなか迫力のある花ではあります。
一株が、こんもりとブッシュになるくらい大きくなることもあり、咲き始めから種が落ちるまで見ることが出来ます。

咲き始めの花はあどけないくらい可愛いです。

ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属


ヨウシュヤマゴボウ
萼も花茎もショッキングピンク!


ヨウシュヤマゴボウ
実が熟すと黒くなります


ヨウシュヤマゴボウ
いろんな段階が見られます


全草が有毒の植物です。
間違って食べると死に至ることもあるそうですが、鳥たちは食べても平気なのでしょうか?
鳥が食べられるんだからと、興味本位で食べた人の話を読んだことがありますが、基本食べない方が安全でしょうね。

独特の雰囲気がフラワーアレンジメントをする方に好まれるようで、ミッドタウンのロビーで見た時は驚きました。
その後、テレビなどでも見かけるので、普通に生け花の材料として仲間入りをしているのかもしれません。

7月下旬撮影



関連記事

コメント

黒い実

黒い実を見てると葡萄みたいで美味しそうですが
花茎を見るとやはりやばそうな気がしますね^^

ヨウシュヤマゴボウ

これは家のの脇の川に毎年出て来ます。
でもあまり見かけないような・・・
実を潰すとえらい事になりますよね~!

こんにちは。

ヨウシュヤマゴボウは、その時々でいろいろな姿を見ることができますね。赤がはいってくると、ちょっと近づきがたい感じがします、タハ。
生け花にも使われるということは、季節を感じさせる植物なんでしょうね。

Re: 黒い実

都人さん

ちょっと食べて見たい気がしてそそられますが、危ないですね。
この花茎の色はすごいですね。
私もここまですごい色とは思いませんでした。

Re: ヨウシュヤマゴボウ

かずさん

そうそう、丘陵で見ていても毎年同じところに咲くようです。
種がいっぱいこぼれるのかもしれないです。
実を潰すと、あのインクベリーと言われる所以がよく分かりますね。

ヨウシュヤマゴボウ

タケニグサと同様、荒地に真っ先に生えますね。
子供のころは色づいた実がおもちゃでした。
そういう意味では馴染み深いというか・・
花もかわいいし青い実は小さなかぼちゃみたいで愛嬌がありますが、全体見ると草自体が大きすぎてかわいげないです。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

そうですね、最近は大きな株を見ることが多いのでいろんな状態のが見られます。
この赤というかショッキングピンクの色には驚かされます。確かに近づきがたい気がします。
季節を感じる花ですね~

Re: ヨウシュヤマゴボウ

たけぽさん

ほんと、これもパイオニアプランツかもしれませんね。
博物館の上の荒れ地にもバッチリ咲いています。
うちの方ではあまり見かけない植物だったと思います。
こちらに引っ越して来て初めて気が付きました。
これを生け花にするのはかなりテクニックを必要としそうで難しいと思いますが、なかなか魅力的に活けていらっしゃると思います。
言われてみると可愛げがないかも・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR