フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


この花はもう少し早く見に行かなくてはいけなかったのですね。
かなり前から「咲いていますよ」という話は聞いていたのですが、聞いてから10日も後にやっと見に行きました・・・
早いものはもう種に、咲いているものでも終わりかけでした。

当ブログでは過去2010年8月31日、2011年8月28日に2013年7月28日載せていました。
10年、11年に比べると2013年からはずい分早く咲くようになったんだなぁって、ビックリです。

メハジキ
メハジキ(目弾き)
別名:ヤクモソウ(益母草)
シソ科 メハジキ属


メハジキ
種が4つきれいに収まっていますね
ぐるっと茎を巻く萼も綺麗です・・・


メハジキ
まだ綺麗な個体もあります


メハジキ
オオチャバネセセリが口吻を差し込み吸蜜中


8月19日撮影

別名のヤクモソウ(益母草)はその字の通りで母の益になる草と書きます。
漢方や生薬にも使われたり配合されているそうです。
シソ科の仲間は身体によいものが多いですね、フツウのシソなども種も葉も美味しいし、花も綺麗ですからもっと積極的に撮ってみたいです。
そういえば、シソオイルやエゴマオイルなんかも血液サラサラの健康食品として売られていますね。




関連記事

コメント

オオチャバネセセリ

かなり近寄ってると思いますが
吸蜜に夢中で、まったく逃げませんねぇ

メハジキ

遊歩道沿いにしか無いと思ってましたが民家裏に大物があったんですね。
そこで数年ぶりにルリモンハナバチを見た上に写真も撮れるとはラッキーでした♪
まあ落ち着きのない蜂で撮るのは苦労しましたが・・・
メハジキの減少でルリモンハナバチも減っているとか。
どうにかこの場所のはもっと増やしてもらいたいですね。

メハジキ

メカジキは知ってますが、、、初めてです。

こんな感じの種には覚えが、、、
田舎にいるときおばあちゃんが
シソの実の佃煮だったかな~
あの味が懐かしいです^^

Re: オオチャバネセセリ

けんさん

最初はウロウロしていたんですが、この花に来てからは全く逃げなかったです。
花には何かしら虫がやってきて吸蜜しているのでつい撮りたくなります(笑)

Re: メハジキ

かずさん

遊歩道沿いの方は知らないのですが、こちらはもう何年も前からあって少しずつ増えているように思います。
ルリモンハナバチはアキノタムラソウで吸蜜中を撮ったことが何回かあります。
名前が分からなくて教えてもらったことがありましたね。
メハジキはそんなに減っているような気はしないのですけれど・・・

Re: メハジキ

都人さん

あらら、メカジキは私も知っていますよ(笑)

シソ科の植物はみな有用なのでおばあちゃんは一生懸命育てられたんでしょうね。
シソの実の佃煮は以前作ったことがありますが、
指が真っ黒になるのとなかなか大変なのですが一度は作ったんですよ。
また作ってみようかな・・・

メハジキ

ずいぶん早く咲いてしまいました。
どんどん花の時期が読みにくくなってきているように思います。
情熱的なピンクが目立ちますね。
種は気がつませんでした。
今度行ったら見てみます。

こんにちは。

野に咲くメハジキを見てみたいです。今年は植物園では、タイミングが悪かったのかきれいなところを見ることができませんでした。
花の時期に一か月も幅があったら、見られたらラッキーという感じですね。

Re: メハジキ

たけぽさん

情報をいただいていたのでもう少し早く行けばよかったのですけれど・・・
8月もやっとここにきて涼しくなってきたので見に行きました。
確か花期って8月の終わりとか9月の初めでしたよね。
ピンクが本当に情熱的ですよね。
葉っぱの形も好きですが、遅く行ったら種まで素敵でした。
よかったら見に行ってください。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

今なら丘陵で見られますが、少し遠いですか。
以前最初に来られた南側の里山民家の近くの小川辺りです。
いろんな花が咲き始めているのですけれど。
私も情報をいただいて見に行きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR