フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


急に秋の花が次々と咲き始めてブログ更新にも張りがでます。
その秋の花の中でもツリフネソウの赤紫色は強烈な印象を与えますね・・・
釣り下げられた船のように見えるのでツリフネソウ。
距の後ろのクルッと巻いた部分に蜜が溜まります。
蜜を狙う昆虫たちの背中に雄しべから出る花粉をトラマルハナバチの背中にくっ付けて運んでもらうというなかなかの作戦派です。
しかし中には入口の花粉だけ持って帰ったり、蜜の入っている所に穴をあけて蜜だけ吸うハチもいるようです。

ツリフネソウ
ツリフネソウ(釣船草、吊舟草)
ツリフネソウ科ツリフネソウ属


ツリフネソウ
真ん中にぶら下がっているのが雄しべ
5つの葯がくっ付いて雌しべを包みこんでいます


ツリフネソウ
内部も魅力的なインテリアですね


多分、虫さんには色がわからないのかもしれませんが、もし見えているなら、この美しい空間の先に蜜があると思うと気持ちがより高まりそうです。

ツリフネソウ
群生地は花盛りです


金魚草などと同じインパチェンスの仲間ですから熟すとちょっとした刺激で種が飛びます。
インパチェンスは子どものころ実を弾け指して遊んだものですが飛んだ種が顏に当たると痛かったです。
この飛翔力ならかなりの繁殖力だと思うのですが、各地で絶滅危惧種に指定されています。

絶滅危惧種Ⅰ類 徳島県
準絶滅危惧種   東京都、愛媛県、鹿児島県

この谷戸はとても保全状況が良いようですが、もう一ヶ所はほぼ全滅でした。そこはミゾソバも変わった色合いのものが咲くいい谷戸でしたが今はカナムグラに覆い尽くされて消えてしまったようです。




関連記事

コメント

ツリフネソウ

民家の周りで、「えっ?こんな所にも?」と言う場所でも今年は見れましたね。
これが絶滅危惧種とは思えませんね・・・

世の中連休のようですが仕事でどこにも行けず・・・
でも明日は半休が残っていたので午後から少し廻ろうかと思います。さてどうなるかな?

群生

此れは凄いですね~
このピンク色でこの形?
最近どこかで!

あ~郡上で滝を撮ってるときに
道沿いに、、、
とっても綺麗で覚えてました
撮ってませんが、、先を急いでて(笑)

Re: ツリフネソウ

かずさん

いろんな所で増えているのは良いことですね。
でも絶滅危惧種とは思えないくらいになると嬉しいです。
混んでいる時に出かけるのは疲れるのでこちらでも大人しくしています。
いいものが見つかるかもしれませんね。

Re: 群生

都人さん

驚くぐらい賑やかでした。
以前より増えたのは手入れをよくしたからでしょう。
別の谷戸では全滅でしたが・・・
見られました?
ぜひ次回は立ち止まって・・・
滝の側にはよく似合いそうな花ですね。

ツリフネソウ

連休中が見ごろでしょうかね。
このくらい咲いていればうれしいかなという感じです。
別の谷戸はお隣でしょうか、もうちょっと西?
何ヶ所かまわりましたが他の場所はあまり見かけなかったように思います。
カナムグラやアレチウリはあっという間に蔓延ってしまいますね。

こんにちは。

ツリフネソウは、独特な姿ですよね。奥多摩・御岳山で群生しているところを見たことがありますが、写真の群生ぐあいはすごいですね。
そういえば、ことしはキキョウソウやヒナキキョウソウを見ていないような・・・。

Re: ツリフネソウ

たけぽさん

そうですね、アップされているのを見て慌てて見に行きました。
ここはかなり草刈りをしていた場所なので成果があったみたいです。
お隣の谷戸です・・・
うーん、以前を知っているものには寂しい限りです。
ため池の所はツリフネソウもミゾソバも綺麗に刈り込まれていました。
管理する業者が違うのでしょうか?

Re: こんにちは。

ひらちゃん

驚くぐらい咲いていました。
手入れされるとこんなにも違うのかと思うぐらいです。
奥多摩や御岳でも川沿いなどでよく見る花ですね。
私も気にしていたのですがキキョウソウもヒナギキョウも見ることが出来ませんでした・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR