フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


マヤランが咲き始めているという話を聞いていたのだけれど、雨が降ったり体調もイマイチだったので見に行けないでいました。
先日連絡をもらった時はもう終わったと聞いていたのですが、とりあえず見に行ってきました。
終っているものもありましたが、いくつか見つけることが出来ました。
神戸・六甲の摩耶山で初めて発見されたのがマヤランの由来です。

マヤラン
マヤラン(摩耶蘭) 9月30日撮影
ラン科シュンラン属


マヤラン
向こうにはツボミをもったマヤランも見えています


マヤランは葉を持たず光合成をしない菌従属栄養植物なのですが、花茎でわずかに光合成をするそうです。
花茎の緑色は葉緑素をもっていて、受粉して果実が生長するにつれて「花茎は濃くなります」と書かれていました。
運良く咲き終わったものを一緒に撮っていました。

マヤラン
右端は咲き終わったもの・・・
確かに光合成ができそうです


ここは公園の一角、道端の車がいっぱい走る道の歩道にもありました。
環境省レッドリスト、絶滅危惧種Ⅱ類ですがこんな所にも咲くんですね・・・




関連記事

コメント

マヤラン

あ~覚えてますよ!
関西にはとても馴染みのある名前で

ラン!特有の魅力がありますよねー
それに意外な所で咲いてるんですね
生命力ありそう^^

Re: マヤラン

都人さん

あーよかった。
出も覚えていて下さると思っていましたよ~
摩耶山という名前が素敵ですね。
どんな山なんでしょうか?
咲いているとは思わないようなほんと道端に咲いていてビックリしました。
毎年出る場所が違うのも凄いです。

こんにちは。

マヤランは今頃だったんですね。とても静かなたたずまいです。
野の花も思いがけないところで咲いていることがありますね。アパートの玄関を出て数メートル行ったところでキンラン(たぶん)を見た時には驚きました。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

マヤランは変わった花で確か初夏と秋に咲いたと思います。
アパートのすぐ近くでキンランというのはすごいですね。
最もネジバナも蘭でしてから身近なランの特集があってもいいですね。

マヤラン

これはいかにもランの花という姿ですね。
光合成ができない割には大きめの花を咲かせますので、どこからどうやって養分を得ているんだろうなんて思います。
私は26日の調査会の帰りがけに撮りました。
近いうちに載せようと思います。
ええ、こんなところに~というところで咲いていてびっくり。

Re: マヤラン

たけぽさん

見られた後に行ったのだと思いますが、道沿いで人通りや車の往来もかなりある所なのにとビックリしました。
あの後ならちょうど沢山咲いていてさぞ見頃だったでしょう。
茎で光合成をしていると書かれていたのですが、どうなんでしょうね。
葉っぱもないので不思議な形に見えます。
花はへんてこりんな向きに咲きますがランの基本形ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR