フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


丘陵ではお馴染みというか多分日本全国でおなじみのキク科の外来種だと思います。
ただの雑草で、家の庭にも生えてくるので見つけるとすぐに抜いてしまうのですが、この花(筒状花)の紅色の部分に惹かれてかなりの回数載せている花かもしれません。
熱帯アフリカ原産で日本では1949年に 九州で初めて発見されたそうです。
別名にあるようにシュンキクによく似た香りがして若芽や若葉は食べられるそうです。

ベニバナボロギク
ベニバナボロギクキク(紅花襤褸) 9月下旬撮影
別名:南洋菊・南洋春菊・昭和草
ベニバナボロギク属


ベニバナボロギク
柔らかそうな葉ですからお味噌汁にでも入れてみましょうか


綿毛がボロ布に似ているので付いた名前のようですが、近くで見ると意外と綺麗でしょ?

ベニバナボロギク
筒状花から冠毛を付けた種が離れていきます


乾燥させてお茶にしたり春の若芽、若葉は、熱湯で茹で水にさらし辛子マヨネーズ、胡麻和え、天ぷらなどにするそうです。
戦争中には南洋に行った兵士はこれを食べていたということもあったようです・・・




関連記事

コメント

綿毛

ボロギク!?
そんな事は無くてとっても綺麗な綿毛ですよね^^
今まさに~飛んで行こうとしてる所!
良いですね!

野草を天麩羅とかで食べる人!
渡る世間?の、、、誰だっけ?
喜びそう^^

こんにちは。

ベニバナボロギクは、とてもきれいな色ですよね。綿毛もぼろ布っぽくないし・・・。食用にもなるんだったら、もう少し、いい名前をつけてあげればよかったのにね。
辛子マヨネーズだとおいしくいただけそうです。

Re: 綿毛

都人さん

増えすぎなければいい花ですが、ちょっと度が過ぎる所もあるのが困りものなんですけれど・・・
花や綿毛もいい形をしていると思います。
そうそう、オレンジ色のこの色も好きなんですよ。

岡本信人さんでしょうか?
最近見かけないですが、どうしていらっしゃるんでしょうね。
あぁそうだ、マッサンに出ていらっしっゃいましたっけ。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

そうですそうです、本当にいい色だと思うので毎年撮ってしまうのかも。
食べたことがないので、食用の方は美味しいかどうか・・・
でも食べられることは間違いないのでしょう。
芥子マヨネーズですか・・・私ならポン酢とかで食べてみたいです(^_^)/

ベニバナボロギク

3枚目のがいいですね、まだ赤い部分を残しつつ綿毛がほぐれていくところなんて、見たことないです。
いつもその名のとおりボロボロになってることが多いかも・・
この花は畑の周辺とか丘陵には多いですね。
春菊に似た香りなら、すき焼きやお鍋にもよさそうです。

Re: ベニバナボロギク

たけぽさん

この冠毛が気に入ってトップに持っていきたかったのですが、話の流れで最後になってしまいました。
タイミング的にいいところでした。
ほんと、ほとんどがボロボロですものね。
アキノノゲシなんかと同じように咲けばいいなと思うのですが、ちょっと多過ぎますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR