フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


夏の初め頃からキバナアキギリの葉が大きく目立ってきます。
あちこちで見かけるので秋が楽しみになるのですが、その前によほど美味しいのか葉が虫食いだらけになります。
大丈夫かなぁなんて思っていると何事もなかったかのように秋になると葉も新しくなって大きな黄色い花を咲かせます。
花は同じシソ科のサルビアくらいの大きさですからなかなか見ごたえがあります。

花の構造は花冠の上唇から長く伸びた紫色の雌しべ、その両脇にある雄しべ、そして紫色の蝶ネクタイのような形の花粉を出さない2つの仮雄しべからなります。

キバナアキギリ
キバナアキギリ(黄花秋桐)
シソ科アキギリ属


キバナアキギリ
左下の花は上唇の長い雌しべ、両脇の雄しべ、奥の蝶ネクタイ風の仮雄しべが分かり易いですね


奥の紫色の仮雄しべをマルハナバチなどの昆虫が踏むとつながっている雄しべを上から押しつけてハチの背中に花粉を付けます。

キバナアキギリ
あちこちに群生しています


この花は周遊道路や散策路、林縁などあちこちで見られます。自然の中でこんな風に沢山咲いているのを見られる環境というのはとても嬉しいです。
9月の半ばごろから10月の初め頃まで咲いています。

9月下旬撮影





関連記事

コメント

キバナアキギリ

これも今週末にはほとんど終わってますかね…
そう言えば裏山で白に近い物を見つけました。
近くのリンドウの様子を見たら小さな蕾が付いてましたね。
一気に気温も下がり、一気に残りの花達も咲くんですかね…

すっかり秋に

朝晩はめっきりと寒くなってきましたね~

此れは見かけますがこうして写真で
拝見するととても綺麗ですねー

この様な花は何時もスルーしますが
此れからは少し目をむけ??いやー
カメラを向けてみますね(^^

Re: キバナアキギリ

かずさん

そうですね、昨日見た時はまだでしたが、今週末はもうチラホラでしょうか。
これも多少個体差があって白っぽいものもありますね。
リンドウも今年は早いかもしれないです。
冬も早いのでしょうね。

Re: すっかり秋に

都人さん

ほんとすっかり寒くなりましたね。
そちらでも見られるんですね!
それはすごく嬉しいことです。
ぜひ、自然の中に咲く花を都人さんの感性で撮って見せて下さいね。
楽しみにしています。

こんにちは。

キバナアキギリは、この時期に咲く野の花の中では大きな花ですよね。ウチのあたりで見ることはありませんからうらやましいです。
蝶ネクタイには気づきませんでした。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

はい、大き目の花で野生の花にしてはツリフネソウといい勝負になりそうです。
山の方なら見られるのでしょうか?
奥多摩でも見たように思います。
蝶ネクタイは奥の方に見えているので、ぜひ見て下さいね。

キバナアキギリ

この時期の狭山丘陵で特に多い花ですね。
改めて気にしてみると、こんなにたくさんあったんだと驚きます。
どれも状態のいいのを見つけられましたね。
痛んでいたり萎れかかっていたりするのも多いので、案外被写体になるのは少ないかもしれません。
秋らしいやわらかい黄色ですね。

Re: キバナアキギリ

たけぽさん

歩くと何ヶ所かで見かけるぐらいポピュラーな花ですね。
今日見たらチラホラでもう終わりでした。
そうですね、わりと咲き始めの頃に撮ったんだと思います。
バラバラと花が咲くのでまとまっているのを見つけるようにしました。
秋らしい黄色だと思いました。
蝶ネクタイはたけぽさんの表現でしたね。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR