フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


ノコンギクは子どもの頃から見慣れた野菊で狭山丘陵でもあちこちで見ることが出来ます。
一番多いのはユウガギクで、その次位に多いのがこのノコンギクではないかと思います。
花は基本的には薄い紫色で、それがいかにも野菊らしく毎年一度は見たいなと思う花の一つですね。
野菊はどれもよく似ているのですが、ちょっとした見分け方を覚えると分かり易いかもしれません。

ただ白っぽいノコンギクもあり先日のシロヨメナ(←Click here)と同じように散房状にまとまって咲きます。見分けるには花の下の総苞を裏返して確認するといいかもしれません。

ノコンギク
ノコンギク(野紺菊)
キク科 シオン属


ノコンギク
総苞の先が紫です


ノコンギク
日当たりが良いここでは薄紫のノコンギクが沢山咲きます


ノコンギク
花弁が白いとシロヨメナと間違いそうですが
裏返すと総苞の先が紫です


一番下のノコンギクを撮った場所ではシラヤマギクとノコンギク、しばらく歩くとシロヨメナ、その先にはユウガギクという4種類の野菊が咲きます。
ここのはどれも白っぽいのですが却って比べられて分かり易いかもしれません。
でもね・・・明日載せる野菊はムムム、なんですよね。
何年見ても分かりにくいですよね、野菊って・・・

10月中旬撮影




関連記事

コメント

野菊はムムム?

同じような花ですが微妙に色が違うんですね~
太陽が似合いそうな花かな~^^

明日はどんな花を見せていただけるのか
楽しみですね!!

こんにちは。

ノコンギクは一番ノギクらしい感じがします。いざ目の前にするとなかなか同定はできそうにありませんが・・・。
かたまって咲いていると、よりきれいだし、野草とはいえ豪華ですよね。

Re: 野菊はムムム?

都人さん

同じノコンギクでも白いのと薄紫とありますが裏返してみるとすぐ同じ花だと分かります。
そうそう、お日様のよく当たる方が色も鮮やかになるように思います。

うーん、写真で見ると同じ花に見えるかもしれません。
上手く違いが表現できればいいのですけれど・・・

ノコンギク

ノコンギクとユウガギクの簡単な見分け方は、ユウガギクが総苞を横から見るとカクテルグラス型でノコンギクはワイングラス型と覚えると分かりやすいようです。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

そうそう、私もそう思います。
ノコンギクって素朴だけれどいい花で好きな花です。
裏返して総苞を見るのが一番いいかもしれないですね。
総苞は筒型で先が紫色、花の付き方が散房状です。

Re: ノコンギク

かずさん

ノコンギクとユウガギクではその見分け方が簡単ですね。
ノコンギクの中でも白っぽいものとシロヨメナの見分け方だと総苞の先が紫色でいいかなと・・・

ノコンギク

これは総苞の形や総苞片の色で見分けやすくてほっとしますね。
南側の田んぼのところの群生がみごとでした。
開く前は紫色なのに、開ききるとほぼ白というところもあってちょっと騙されたような気分になりますね。
いかにも野菊の雰囲気の花だと思います。

Re: ノコンギク

たけぽさん

そうですね、ほんと野菊というとこの花みたいな気がします。
私もこの所ここ南側でノコンギクを撮っています。
毎年きれいな色で咲きますね。
他の所だと白っぽいのが多いのですが開いても比較的紫が残ると思いませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR