フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


シソ科の花もほぼ終了した頃にやっと咲き始めるナギナタコウジュ。
ここのところあちこちで見かけるようになりました。
片面に花が付くせいか反り返っていますが、裏面の苞の部分がお気に入りです。

稲の黄金色が背景になっています。

ナギナタコウジュ
ナギナタコウジュ(薙刀香薷)
シソ科ナギナタコウジュ属


ナギナタコウジュ
一つの苞に花が5つあるそうです


ナギナタコウジュ
もう少し経つと苞も黄葉します


ナギナタコウジュ
アシブトハナアブ?つき


全体に匂いがあるので香儒というそうです。
シソとハッカを合わせたような香りだそうですがシソ科全般に香りのするものが多いですね。
ハーブとしても使われることが多く、アイヌではナギナタコウジュをエントと呼び乾燥させてお茶を作ったとのことです。
夏のおなかの冷えすぎや、冷えた物の飲みすぎなどの胃腸型感冒や急性胃炎に効果ありですから飲んでいたら予防にもなりそうですね。
ミント類にも同じような効果がありそうですから、家にあるミントやレモンバーム、ローズマリーなどももう少し利用した方が良いかもしれません。

10月20日撮影





関連記事

コメント

ナギナタ

此れは解りやすい名前ですね!見事に
反り返って本当に『長刀』見たいですねー

祇園祭りの長刀鉾の先につけましょうか^^

此方はもう~殆ど稲刈りは終わりましたが
其方はまだあるのですねー

ナギナタコウジュ

どうもナギナタコウジュとフトボナギナタコウジュの違いが今一です。
しかし今年は花付きが良い物が少なかったな・・・
そうそう、今週末に急遽、調査会を開きますのでよろしくお願い致します。
詳しくはメールをご確認下さい。

Re: ナギナタ

都人さん

はい、そう思います。
こういう見たままの名前だと憶えやすくていいですよね。
祇園祭りの長刀鉾ですね。

こちらもほぼ終了で、残っているのはここだけでした。
あっという間に秋も終盤戦になりそうです。

Re: ナギナタコウジュ

かずさん

それは私にも全く分かりません。
どうもフトボナギナタコウジュは見たことがないのかもしれまえん。
花はこれから咲くのかと思っていましたら、花付きが悪かったんですか・・・
ハイ、調査会のこと了解しました。

ナギナタコウジュ

体育の日あたりに見に行きましたが全部蕾でした。
次の週末だと遅いかもしれませんね。
なかなか思うようにタイミングが合わないものです。
ナギナタコウジュはほぼこのままの姿で冬枯れ状態になってしまうのもきれいだなと思っています。
白骨化のように見えなくもないですが・・

アシブトハナアブでいいと思います。

シソ科の草って意外と多く生えてますよね。
日頃気にしてないもので
こちらのブログで「あぁ、そうか、これもか」なんて思うことが多いです。

Re: ナギナタコウジュ

たけぽさん

民家を背にして左側の方ならまだ間に合いそうな雰囲気でしたがどうでしょう。
ただ場所によっては開花の状況がかなり違うような気もしました。
そうそう、この花の紅葉もとても綺麗だと思いますし
以前紅葉していながら花が咲いていたのも見ていますしまだ間に合うかもしれないです。
裏返すと骨々して見えなくもないですね。

Re: タイトルなし

けんさん

いつもありがとうございます。
ハナアブもたくさんいて判断が難しいです。
シソ科の花は本当に多いですね。
その分楽しみも多いです。
お役にたてて良かったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QR