フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


昨年もこのナンテンハギは撮っていたはずなのに、ナント載せてなかったみたいです。
狭山丘陵では珍しい花なのですが、なんてことでしょうか・・・
昨年に比べると少し青みが強く見えるのは夜冷え込むようになったせいかも・・・

ナンテンハギ
ナンテンハギ(南天萩)
別名:フタバハギ(二葉萩)
マメ科ソラマメ属


ナンテンハギ
羽状複葉でそれぞれの葉脇から花序が伸びます


ナンテンハギ
日当たりのいい南面で賑やかに咲いていました


花には濃い紫色の線が走っているのが見えますが、これもこの花の特徴の一つなんでしょうね。
ナンテンと名前が付いているのがよくわかるような葉っぱ、確かに南天にそっくりです。
マメ科の植物なのですが若い芽は食べられるようです。莢が出来たら豆が食べれるのかしら・・・

10月24日撮影

小さな0.7mm位の赤い色がなんとも魅力的な小さなきのこ、これから大きくなるのかな?

赤いキノコ
青虫が襲っているようです






関連記事

コメント

ナンテンハギ

まさか見られるとは思わなかったので本当にラッキーでしたね♪
この場所は季節を変えて調査したいと思います。

秋のキノコはこれからのようなのでこれからまだ大きくなるんじゃないですかね?

ナンデンハギ

よく目にする萩よりもかなり青みがかってますね~
此方も中々~素敵じゃーないですか~^^

いやー真っ赤なキノコ!
いかにも毒々しいですね~
青虫君!大丈夫でしょうかね(笑)

Re: ナンテンハギ

かずさん

前回お互いお休みでしたから、今回見られてよかったですね。
ここは面白いものが見られそうですね、よろしくお願いします。

赤いキノコ、大きくなったら・・・
アレって思うような姿になるのでしょうね。
小さいままだと可愛いけれど・・・

Re: ナンデンハギ

都人さん

これは十分成熟していたせいかも・・・
花の色はずいぶん差がありました。
陽のあたる所の方が色は濃くなる傾向はあるみたいです。


このキノコの色は独特でした。
多分まだ小さかったからかもしれないです。
小さいって可愛いですね。
青虫君が食べちゃったんじゃないかと心配です。

こんにちは。

ナンテンハギ、おっしゃるように葉っぱがナンテンに似ていますね。花の色合いがきれいです。
小さなキノコは、葉っぱの間から顔を出すのも、たくさんのエネルギーを使いそうです、タハ。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

やはり似ていますよね。
色合いはとても珍しく綺麗だと思いました。
そうですね、エネルギーのことは考えていませんでした。
植物の力はすごいですね。

ナンテンハギ

結果的に2週続けて見ることになりましたが、二度目に見たときも今年は青みが濃いかなと感じました。
緑の中にひときわ鮮やかでしたね。
これ、丘陵のほかの場所にもあるんでしょうか。
ウツボグサもなぜかほかで見ないし・・
あそこは珍しい花の咲く特異点なのかもしれません。

Re: ナンテンハギ

たけぽさん

色が濃かったですよね。
やはり寒さのせいではないでしょうか?
今年は急激に寒くなりましたから・・・
うーん、まず見たことはないと思います。
ここは日当たりも良いし川の流れが急なのもあって水分も多くて植物も育ちやすいのかもしれないですね。
住み心地のいいところなんでしょうね。

豆というと畑にあるものしか頭に浮かばないんですが
当たり前ですが野山にもあるんですよね。
最初に小さなサヤを見た時には「あっ」と思いました。
なんか変に感心した覚えがあります。

Re: タイトルなし

けんさん

なるほど、そう言われると男の方はそんな感じかもしれませんね。
女の子は(昔の話です)おまま事でカラスノエンドウなどを使うので馴染みがあります。
でも、新しい発見でしたね。
何となく分かるような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QR