フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


住んでいる家の近くにはお茶畑が沢山あって当たり前のようにお茶の木を沢山見ることができます。
ここは狭山茶の産地でチャノキはなじみ深い木です。

丘陵の山の中を歩いていると驚くぐらいあちこちでチャノキを見かけます。他の森でもこんなにチャノキがあるのでしょうか?
ここにこんなに沢山のチャノキがあるのは周りに茶畑があるせいでしょうか・・・

チャノキ
チャノキ(茶ノ木)
ツバキ科ツバキ属


チャノキ
サザンカが咲き始める今ごろが花の時期です


チャノキ
雄しべの数は一体いくつあるのでしょう


近所のお茶の木の畑は小さな2.5cmほどの白い花が散らばっています。でも森の中で見るチャノキの花は格別のような気がします。
小さな茶色い実がお茶の木の根元に沢山落ちています。
これがころころ転がってあちこちに広がっているのかもしれないですね。

10月23日撮影

木枯らしが吹いてあっという間に晩秋、昨日の夕方家の近くで「ヒッヒッヒッ」と聞き慣れた鳥の声が聴こえます。
外に出てみると、電線に冬鳥のジョウビタキが来ていました。

ジョウビタキ
もうすぐ冬ですね





関連記事

コメント

チャノキ

色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす。と言う位ですから昔はどこにでも茶畑があったと思われるので、その名残だと思われます。
ガキの頃は製茶工場がいくつもあって季節になるとお茶の香りが漂ってたのが懐かしいです・・・

もう冬鳥が来てますね~自分も先週、ジョビ男を見かけたけど写真には納められずでした。

狭山茶

余りお茶を飲まない俺でも狭山茶は知ってます
本当に有名ですよねー
一度!味わってみたいものですね~

最近は年を取って違いが解るように?^^
でも茶だんごの方が良いかな(笑)

Re: チャノキ

かずさん

茶畑はいまでもかなりありますが、慣れてくるとここのお茶美味しいなぁって思います。
もちろん、他のお茶も美味しいのですが、身体が慣れたのでしょうか。
こちらは今でもお茶屋さんがあちこちにあってお茶を作っている人が家でお店を出しています。
雑木林のチャノキもあって不思議はないですね。

ジョウビタキは毎年家の周りに来ていますが、ジョビ子ばかりです。

Re: 狭山茶

都人さん

そちらは宇治茶ですね。
宇治のお茶は広島にいる頃はずーっと飲んでいました。
宇治茶はコクがありますね。

あらら、だんごの話にもって行っちゃいましたか。
私はどちらも好きです~

こんにちは。

私は静岡県なのに、身近にはほとんどチャノキを見ませんでした。土壌が合わないのかもしれません。
写真に撮られた花はどれもきれいですね。なにかが欠けているような花しか撮れたことがありません。
これから見られるいろいろな鳥、楽しみですね。

おっ、ジョビ子ちゃん来ましたね。
木枯らしも吹いたし、いよいよ冬の足音が近づいてきました。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

静岡はお茶の産地なのにそういう事もあるんですね。
チャノキの花は少しいびつなのが多くて、それがまた魅力なんですが
ここの花はわりと整ったのが多かったです。
ハイ鳥がわりと近くに来て鳴いているのを見るとつい写真に撮りたくなります。

Re: タイトルなし

けんさん

はい昨日から来ています。
そして今日も来ていました。
少し前までモズがよく鳴いていましたが・・・
木枯らし吹きましたね~いよいよ冬がそこまでです。

チャノキ

当地ではおなじみの花ですね、うちの周辺にも小さいながらも茶畑が散在しています。
狭山丘陵の林でも見かけますが、かつて人が住んでいた名残なのかな、と思って見ています。
今でこそ水源地になり公園になり、ですが縄文の昔から大きな集落もあったようですし。

Re: チャノキ

たけぽさん

多いですよね。
おっしゃるように移住せざるえなかった人が残して行ったものかもしれないですね。
縄文の昔を思い起こすチャノキなんですね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR