フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


ムラサキシキブは丘陵ではどこでも見かける平凡な木ですが、この木が私たちを惹きつけるのは、やはりこの花や実の美しい紫色のせいでしょう。
大きいものは3m以上になりそれが横にも広がります。
ただ、あまり綺麗な実が付くことが少ないのでモデル選びく苦労していましたら・・・

ところが、まぁ何ともあきれた話ですが、ごく普通のいつも歩いている所で・・・
こんなに沢山付いている木がありました。

ムラサキシキブ
ムラサキシキブ(紫式部) 11月7日撮影
学名:Callicarpa japonica
シソ科ムラサキシキブ属


ムラサキシキブ
木全体に実が付いていましたが
もうお終いかな、色がくすんできています


ムラサキシキブ
横に広がらないで縦にノビノビ


属名のCallicarpaは「美しい実」の意味で学名のCallicarpa japonicaは「日本の美しい実」だそうです。
歩いていても常にこのムラサキシキブの紫色の実は探してしまいます。
これからは美しい実の季節、鳥たちには豊穣の幸せな季節になります。

昨日の入間市の夕焼け小焼けメロディ(←Click)は武蔵野音楽大学の楽器博物館に所蔵されている、石磬(せっけい)という石の楽器で演奏されています。香川県産の火山岩「サヌカイト」から造られた大変珍しいものだそうです。
関連記事

コメント

ムラサキシキブ

自分も今日撮りました♪

今日は六道山のアリアケスミレが咲く場所で返り咲きを見つけましたよ!
アリアケスミレも帰り咲きで咲くんですね~
ノジスミレも見つけたんで、あとタチツボスミレを見つければ返り咲きのスミレコンプリート!(笑)

ムラサキシキブ

名前も色も本当に綺麗ですよね~
綺麗なモデルさんに出会えてラッキーでしたね^^

今日は嵐山から嵯峨野のほうに紅葉を探して
来ましたがまだ少し早いみたいで
此れからですねーまだ間に合いますよ^^
其方はどうでしょうね~

ムラサキシキブ

今日は午後から軽く歩いてきましたけど、もう花はほとんどないですね。
リンドウとリュウノウギクはきれいに咲いていましたが・・
ムラサキシキブの実もきれいな時期は案外短いかもしれません。
夕焼け小焼け聴きました。いい音色ですね。
所沢は残念ながら普通です。

こんにちは。

これはまたたくさんの実をつけたムラサキシキブですね。小さな実がたくさん、というのもきれいですね。
夕焼け小焼けのメロディ、懐かしいですね。鉄琴よりもやわらかな音でいいですね。サヌカイトって、聞いたことあるような・・・。サヌカイトで作ったマリンバを見たことがあるような・・・。

Re: ムラサキシキブ

都人さん

この花も実もうつくしいです。
見ているだけでホッとします。
今日の様子では紅葉は例年通り12月になりそうです。
そちらもそんな感じなのでしょうか。

Re: ムラサキシキブ

かずさん

やはり撮りたくなりますね。
その連絡だったのでしょうか、家に帰って気が付きました。
すみませんでした。
コスミレも咲いていましたネ。
コンプリートをお祈りしています(^_^)/

Re: ムラサキシキブ

たけぽさん

花はリンドウだけでした。
後は実が成っていたりするのを撮ってきました。
他の所は余り実の月が良くなかったのですが、ここは凄かったですね。
リュウノウギクもそろそろ終わりですね。
あっという間に秋も終わり、一日も終わりました。
楽器のことを知って聴くとこれはいいなと思いました。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

ビックリするぐらい沢山の実を付けていました。
手がよく入っているからかもしれないですね。
夕焼け小焼けの楽器のことは今回初めて知りました。
以前と変わったのは知っていましたが、この楽器のことはあまり気に掛けていなかったのです。
ブログをやるというのは良いことかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR