フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


故郷の福山に大黒座という映画館がありました。
そこを舞台とした「シネマの天使」という映画が渋谷で上映中だったので観てきました。

「大黒座」という古めかしい名前で想像が付くと思いますが、日本で最古の映画館ということです。
昨年閉館したらしく、その少し前に撮られた映画です。 

シネマの天使(←Click here)

シネマの天使


話しの内容は・・・
少しでも福山の大黒座に思い入れのある人にとっては心に残る映画だと思います。
全編を福山で撮影したとかで瀬戸内海の風景や実家の近くの公園、古くからの通りなどのシーンも出てきて懐かしかったです。

私が最後にここで映画を観たのはもう10年以上前、実家に帰っていた時でした。
メリル・ストリープ、ニコール・キッドマンなどが出演した「めぐりあう時間たち」という映画で、どちらかというと名画系の映画かな。
古くても設備の良い映画館でしたがその時も観客は私ともう一人の女性の2人だけでした。
(内心、一人だったらどうしよう・・・なんて)

今は映画館で映画を観る人も少ないようで今回も数えられるほどしか入ってないのが寂しかったです。
映画館に行くのが娯楽で楽しみだったなんてもう遠い昔の話、今映画はテレビで観るようになったのかもしれません。

シネマの天使は地上から次々と消えてしまっているようです。

 この映画に出られていた俳優の阿藤快さんが亡くなられたとのこと謹んで哀悼の意を表します。




関連記事

コメント

シネマの天使

克也さんがナレーターって?と思ったけど、広島県出身だった。
ん~地元の方には最高の映画でしょうね。
122年か・・・時代の流れには勝てないのか。

また惜しい役者さんが亡くなられましたね・・・
この映画が遺作となるのでしょうか。
謹んでお悔やみ申し上げます。

シネマの天使

見てみたい気がしますが、、、
其方限定の放映でしょうか?

何時でも1100円で見れますから、、、
近くのイオンで最近は(笑))))

Re: シネマの天使

かずさん

そう、福山出身なんですよ。
わりと身近な人です。監督は夫の後輩のようです。
この映画館には思い入れがありますから・・・
でも、駅前にも映画館ありますし、複合型の映画館も車で15分くらいの所にあります。
ここは一番古かったから仕方がないですね。

この映画の舞台挨拶が最後だったようです。

Re: シネマの天使

都人さん

京都では、ないようですが
大阪(シネ・リーブル梅田11/27終了)ではやっているようですね。
ハイ私も1100円で見てきました。
まだ間に合いますからよかったら・・・

こんにちは。

故郷の町をスクリーンで見るのも、感慨深いものがあるでしょうね。
全国で2番目の広さになってしまった浜松は、だいぶ遠くなってしまいましたが、ニュースや話題で取り上げられると、知っているところが映っているのでは、と食い入るように見てしまいます。
上京したころ、池袋の名画座で「二十四の瞳」を見た時には、扉が締まらないほどの満員のお客さんでした。あの頃は、混んだ映画館が多かったなぁ。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

テレビで観るのと少し違いますね。
日曜劇場で放送された「流星ワゴン」というドラマなどで鞆の浦という所が舞台になっていましたが、福山市の海沿いにある街です。
映画はほとんど街中でしたが、知っている道や商店街、ホテルなどが出てきたりして面白かったですね。
浜松は全国で二番目なんですか!
それはすごいですね。
昔は予約席で映画は見るものだと思っていましたが、今は全く必要ないんですね。

映画

映画館は長いこと行ってないです。
自宅でゆったり寛いで見る方が多いんでしょうか。
電車の中でもスマホやタブレットで動画を見ているひとも多いですね。
でも映画館の迫力、始まるときのわくわく感がいいんですけど。

Re: 映画

たけぽさん

たまに行くとやはり迫力が違うなぁって思います。
でもやはり自宅の方が気が楽ですね・・・
でも、映画館が消えて行くのは寂しいですね。
小さい画面は年を取ってくると辛いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR