フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


もう晩秋というよりすっかり冬の装いになっているのか、草本の花は姿を消してしまいました。
変わりに目立つのは木の実ばかりです。
愛らしい白やピンクの小さな花をつけていたノイバラの実も赤くなっていました。

かつてロシアに抑留されていた日本人はノイバラでヴィタミンCを補ったそうですが、これではなくドッグローズという種類のノイバラだそうです。
でもこれも同じようにハーブティーにしてみたらどうでしょうか。
赤いきれいな色をしたちょっと甘酸っぱいお茶は身体にとても良さそうです。

ノイバラ
ノイバラ(野茨)
バラ科 バラ属


しばらく歩くとマユミの実が鈴生りになっています。
毎年こんなに実を付けてどうするのと思うくらいの実ですね。
瀬戸内海沿いの町でも雪がたまに降ると子どもの頃は雪うさぎを作ったものですが、目には必ずこの赤い実を使いました。
今はそんな遊びをすることもないのでしょうね・・・

マユミ
マユミ(檀、真弓、檀弓)
ニシキギ科ニシキギ属


そうそう、初冬に咲くビワが花をつけていました。
木の花は今頃咲くものもありますので、要注意です。鳥を探していたら花を見つけました。

ビワ
ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)バラ科


これは植栽かしらね、子どもの頃には食べるだけで冬に花が咲いているなんて思いもしませんでした。
今は高級品のビワの実。
昔は庭にあってそこからもいで食べるものでした。

11月初旬撮影




関連記事

コメント

ノイバラ

前に赤い実(バラ)?だと思うのですが
もっと丸かった様な気が^O^

ビワ!美味しいですよねー
子供の頃は木からもいで食べてましたが、、、
最近食べてないな(笑)))

こんにちは。

ノイバラの実はちょっと固そうですね。
足りない栄養素があると、体が欲するようになるんでしょうね。ノイバラの仲間からビタミンを補うとは大変だったでしょうね。
マユミの実はかわいらしいですね。
このごろは駅への行き来にバスを使ってしまうので、駅近くで見ていたビワの花をすっかり忘れていました。たまには歩かなくては・・・。

Re: ノイバラ

都人さん

ん?・・・
ノイバラの実は小さいのでこんなものでしょう。
普通のバラは載せていないかもしれませんね。

ビワは懐かしい味です。
昔はみんなそうやって食べていましたね。
これも懐かしいです。
私も今年食べなかったような・・何と言っても高いですから。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

硬いと思いますが・・・次は触ってみますね。
ノイバラの実にビタミンが多いのは誰かが知っていたのでしょうか。
日本人にとっては悲しく辛い思い出ですね。
マユミはいい色をしていますね。
バスや車に乗ると楽ですがやはり歩くといろんなものが見られて楽しいですね。

ノイバラ

これもたくさん実ができていましたね。
目立ちませんが渋くていい色をしています。
パッと目を引くマユミとは対照的ですが、どっちもいいですね。
マユミは同じ木を撮ったかもしれません。
私も今日載せました。

Re: ノイバラ

たけぽさん

ここだけが沢山かたまって実が出来ていて、取りやすかったです。
小さいんですけれどいい色ですよね。
マユミは花の時期は地味ですが実は華やかですね。
先程見に行ってきました。
同じ木かもしれないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR