フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


思い立って、丘陵の尾根道をずーっと歩いてみました。
いつもはターゲットを絞って、ここの場所のあれを見ようとか思いながら目的地に向かうのですが、もうこの時期になるとそんなものは余り無いのでただの散歩のようなものです。

それでも、犬も歩けば・・・のことわざは確かなようで、クリームがかった美しいヤツデの花に出会いました。
おやおや、冬の花かと思ったらもう咲き始めているんですね。

ちょうど、雄性期から雌性期に移る所でした。

ヤツデ
ヤツデ(八つ手)
別名:テングノウチワ
ウコギ科ヤツデ属


ヤツデ
下が雄性期で花弁が反り返っています、この後花弁は落ち雌性期に入ります
少しだけ上に見えているのが雌性期の花


ヤツデ
雌性期の花


自家受粉を避けるために雄性期から雌性期に移っていきますが、実際に隣り合わせで雄性期と雌性期の花を撮っています。

昔はヤツデの木は一家に一本植えられていて、薬用に用いたようですが、成分は葉にサポニンなどを含有しているため有毒です。
でも毒は毒を持って制すのことわざ通り、鎮咳、去痰などの風邪の症状やリューマチ・疼痛、腰痛に入浴剤として使われたりしたようです。
その割に、沢山の虫を集めていますがよほど美味しい蜜なんでしょうね。

11月17日撮影




関連記事

コメント

団扇

少し調べてみたら^^
大きな手のひらのような葉が名前の
由来みたいですねー
良く天狗が持ってる葉って思ったら、、、
『天狗の葉団扇』の別名が、、、ビックリポン^^

Re: 団扇

都人さん

そうみたいです。
大きな手は数えていくと8つあるとか無いとか・・・
テングノハウチワって面白い名前ですね。
いつもの気の毒な名前に比べると扇子があるかも(笑)
ビックリポンですね。

こんにちは。

ヤツデのドデカイ葉っぱは、なんだか異国のものという感じもします。球状の花はきれいですね。
雄性期から雌性期への変化がよくわかりました。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

異国風、そんな感じもしますね。
言われてみるとテングノハウチワというのも十分異国風ですね。
昔から身近にあった植物の割に花が綺麗だなと気が付いたのはここ数年です。

ヤツデ

この時期だとヤツデとカントウカンアオイくらいでしょうか。
週末の連休に出かけてみようかと思います。
ヤツデの蜜は糖度50以上で、強烈に甘いそうです。
他に花のない時期にその蜜で虫を誘うという効率的な繁殖方法も自然の不思議といいますか・・

Re: ヤツデ

たけぽさん

アオダモの花も咲いていました。
雌花の方は余り良くなかったのですが、雄花が一部咲いていました。
糖度50ってすごくないですか?
そのうち舐めてみようかしら・・・
でもヤツデはトイレの横にあったのでどうも・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR