フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


クロモジは地味な木です。
木もそんなに大きくはなりませんが、香りがよく好きな木の一つです。

クロモジというと爪楊枝の高級品ということでお菓子についてきたり、ちょっとした料理屋などにも置いてありますね。
これがあるだけで高級品というイメージになるから不思議ですね。

冬芽は少し小首を傾げたような形で春に花を咲かせるまでひたすら待っています。

クロモジ
クロモジ(黒文字) 11月23日撮影
クスノキ科クロモジ属


クロモジ
黄葉もきれいなのですがもう終り


枝葉を蒸留して取れる黒文字油は、テルピネオールやリモネンを含み、かつては香料として化粧品、石鹸などに使われていたそうで、輸出もされていたそうです。

少し前に同じクロモジ属のヤマコウバシも黄葉して実を付けているのを見かけました。
これも葉をちぎるといい匂いがします。名前も山香ばしですものね・・・

ヤマコウバシ
ヤマコウバシ(山香ばし) 11月13日撮影
別名:モチギ、ヤマコショウ、ショウブノキ、ショウガノキ
クスノキ科クロモジ属


ヤマコウバシ
10月11日撮影


別名のモチギは、葉を乾燥させてその粉を餅に混ぜたそうでそれが名前の由来です。他にも別名が沢山あるのは香りが本当にいいからでしょうね。
クスノキ科の木の香りはどれも本当に爽やかな香りがします。
クスノキだって樟脳に使われていて、納戸や和服の引き出しを開けると爽やかな匂いがしましたね。




関連記事

コメント

丸ボケ

丸ボケの演出が上手いですね^^

今年は何だかな~黄葉も撮らなかったな~
銀杏とか好きなのに(笑)

クロモジ・ヤマコウバシ

クロモジはわかるけどヤマコウバシは初めて聞いたかも?
しかし、クスノキが樟脳の原料だったとは…

Re: 丸ボケ

都人さん

ありがとうございます。
この木は撮りやすい木だなぁって思います。
今年は紅葉も今一つで、獲るには撮ったけれど・・・
なんて言うのが多かったですね。

Re: クロモジ・ヤマコウバシ

かずさん

そうですね、クロモジは南側に多くて北側にもありますが少ないです。
ヤマコウバシは南側には少ないのかも。
クスノキの精油はカンフル剤の原料にもなったそうですよ。

こんにちは。

葉っぱや枝も人々の暮らしに役立つものがあるんですね。先人たちの知恵や工夫はひとつも無駄がないですね。
ヤマコウバシ、って、いい名前だと思います。

クロモジ

1枚目、なかなか素敵な写真ですね、某有名写真家が「背景7割」なんていってましたが、さもありなんと思います。
ヤマコウバシは意識したことがないかも・・
まだ樹木はわからないのが多いです。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

自然の中の木や草にはいろんなものがあってそれぞれに役に立つのが不思議です。
太古の昔から知られていたと思うと、それが脈々と続いてきたのも感動ですね。
私もヤマコウバシっていいなと思います。

Re: クロモジ

たけぽさん

ありがとうございます。
これは私も好きな写真で上手く玉ボケが入ってくれました。
ヤマコウバシは私も2カ所しか知らないのですが、ちょっと目にはありふれているので見落としているかもしれません。
樹木のことは私もまだ勉強中です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR