フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


少し前、「ハナノキ」の紅葉を見たくて久しぶりに薬用植物園に行ってみました。
ハナノキは日本の固有種で長野県・岐阜県・愛知県の木曽川流域などに自生する木です。
紅葉はほぼ終わっていたので残念でしたが、でもここは植物園、他にも見るものは沢山ありましたよ。

ちょうどタラヨウの赤い実がたくさんついていました。
狭山丘陵でもタラヨウの木はあるのですが、昨年今年とタイミングが悪かったのか実を見ることが出来ませんでした。

タラヨウ
タラヨウ(多羅葉)雌木
モチノキ科モチノキ属


タラヨウ
タラヨウはハガキの木として知られています
上の方にハナノキの紅葉が見えています


タラヨウ
こんなに大きい木になります


タラヨウ
もう来年の花芽を付けています


葉の裏面を傷つけると変色するため、戦国時代にはこの葉の裏に文字を書いて情報のやりとりをしたという話もあり、これが葉書の語源になって葉書の木、郵便局の木といわれます。
JP(郵便局)のシンボルツリーのようなものでしょうか?東京駅の丸の内の郵便局にはこの木が植えられているそうです。
赤い実が沢山ついていて鳥さんたちが喜びそうですね。

この木は薬用植物園で撮りましたが、丘陵ではよく見かける木です、あまり大きな木は無くて、実が付いているものは一本しか知りません。



関連記事

コメント

タラヨウ

もう直ぐしたらクリスマスだし
赤と緑で良いですね^^

ハガキの木!ですか~
昔の人の知恵って凄いな
一度書いて出してみたくなりますね^O^

Re: タラヨウ

都人さん

そうそう、クリスマスもあっと言う間に来そうですね。
今年は暖かいせいか、どうも暮れという感じがしないでいます。
実際に切手を貼って出したらOKなのかしら。
昔の人がそんなことをしていたなんて驚きです。
もっとも、その時代は紙が貴重品だったんでしょうね。
私もタラヨウの葉書を受け取りたいです。

こんにちは。

タラヨウは、ちいさな実がたくさんつくんですね。これだったら、小さな鳥でも食べられそうです。
切手を貼って出したら、届けてもらえるそうですが、どうでしょうね。

タラヨウ

そういえば春先の調査会でいっぱい見ましたね。
花を探しに行こうと思いつつ、すっかり忘れていました。
いわんや、実をや・・・です。
アップで見たらピラカンサみたいにたくさん付いてますね。
あまり花を咲かせる個体はないんでしょうか。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

赤い実が沢山付いていると何となく嬉しくなります。
鳥さんの気持ちになるのかもしれないですね。
わりとどんな材質のものでも郵便として出せるみたいで、面白いですね。

Re: タラヨウ

たけぽさん

そうそうたくさんありましたね。
あと、ユズリハも見たのですが、場所がどこだったかわかりません。
行こうかなと思ったのですが、藪こぎになりそうなので止めました。
花が変わっているので見たいんですが・・・

タラヨウで実が付く木は一本しか知らないのですが、あちこちで木自体は見かけるのでもっとあるはずですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR