フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


丘陵ではお馴染みのシロハラくんです。
中型の野鳥でロシア沿岸部や中国東北部から日本には越冬のためにやってくる冬鳥です。
わりと地面を歩いていることが多いので撮るのは難しくなく少し歩いては独特のツンと空を見上げるようなポーズをとります。
たまに「キョキョキョ」と鳴きながら(私には「クックック」「プクプクッ」と聴こえます)低空で飛んで小枝に止まったりするぐらいしか見ないので、長い距離を飛んで日本に来るのが不思議です。

シロハラ
シロハラ(白腹)
スズメ目ツグミ科


シロハラ
土を掘り返しながら餌を探します


シロハラ
このポーズを立ち止まる度にします


鳴き声で分かる鳥の一つですが今年は声は聴けど姿は見えずの状態だったので気になっていました。
今回はゆっくりと歩いてくれたし警戒感も少なくゆっくり撮らせてもらいました。
先日は珍しくツィーッと余り聞き慣れない声で鳴きながら草むらから近くの林に向かって飛んでいきました。
野鳥としては大きい方で25cm、78gです。鶏の卵が50g、その1.6倍ですから見かけより体重は軽そうです。




関連記事

コメント

シロハラ

これは民家でよく見かけますね♪

今日は朝からトラを見に行ったんですが二か所ともスカ・・・
でもルリ男には縁がありバッチリ!あとミソもやっと撮れましたよ!来週はトラをバッチリ撮りたいです。

Re: シロハラ

かずさん

丘陵全体でもよく見かけると思いますが、今年はどうもタイミングが悪いのかちゃんと撮れたのは今回だけです(笑)
ルリ男はまだですがルリ子は見ました。
トラツグミは見てみたいですね。
行けたら行ってみようと思っています。
もっとツグミやシロハラのように増えてほしいですね。

こんにちは。

一枚めの写真、きれいですね。
ゆっくりと写真を撮らせてくれる鳥はうれしいですネ。
鳴き声で鳥の名が分かるようになったら楽しいだろうなと思います。
きょうは、シジュウカラが聞き慣れない声で鳴いていました。近くに鳥の姿はなかったのでシジュウカラだと思うのですが、予想外の鳴き声でした。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

ありがとうございます。
シロハラは地面にいることが多いし、動きがゆっくりなので比較的撮りやすいです。
鳴き声は少しずつですが徐々にわかるようになってきました。
やはり生態や名前も分かるようになると親しみがあって楽しいです。
シジュウカラの鳴き声は2種類ぐらいありますが何となく分かるようになってきました。
気にして聞いていると徐々にわかるようになるかなと思っていて最近少しわかるようになりました。

シロハラ

ふんぞり返っていて偉そうですね。(笑)
まぁご愛嬌というところでしょうか。
鳥は空を飛ぶために軽量化の仕組みがあるそうです。
見た目以上に軽いんでしょうね。
食べるには重いほうがいいんでしょうけど。

Re: シロハラ

たけぽさん

ツグミの仲間は皆こんな感じですね。
ツンとしてよい姿勢を保っていますが、異動する段になるとピョンピョン(笑)
硬いクチバシだけでも重そうに思いますが、鳥の生態を研究すると体の仕組みも知りたくなりますね。
軽量化したいものって私もあります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QR