フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


ゆっくり歩いていると松の木の上に何やら灰色の大きなものが・・
よく見るとまるで石像のように見えましたが、どうやらアオサギのようです。
少し上の木の枝には別のアオサギがいるのですが色がずいぶん違うものですね。

アオサギ
アオサギ(蒼鷺)
ペリカン目サギ科アオサギ属


調べてみたら全身灰色の鳥はアオサギの若で、上の方にいる黒と白の方が成鳥のようですね。
ペリカン目ですって!似ているかもしれませんね。

アオサギ
大きさは同じくらいですが親子でしょうか


アオサギ
親は寝ています


そういえば、以前ここでアオサギの幼鳥のホシゴイを見たことがあります。
ホシゴイがいたのだから、多分ここをねぐらにしているのでしょうね。
あの時から数年経っているので子孫ではないかと思いますが、居心地がいいのかな。ここではいろんな野鳥を見ることが出来ます。

アオサギやチュウサギ、コサギはずいぶん増えているそうですが・・・
同じ鷺の仲間でもミゾゴイなどは全国で絶滅危惧種に指定されていて日本地図が真っ赤になっていました。





関連記事

コメント

アオサギ

松に鶴!じゃなくーアオサギ君ですかー
でもとっても縁起がよさそう^^
気持ちの良さそうな晴天ですね!!

此処3週間!写欲が湧かなく、、
寒さにも負けてカメラで撮ってません(笑)

Re: アオサギ

都人さん

どうもここがねぐらのようで
とても気持ちよさそうに寝ていました。

アレツそれはいけませんね。
もう少しして桜が咲き始める頃には元に戻るのではないですか。
カメラが寂しがっていますよ~
もうすぐ暖かくなりますって。

アオサギ

湿地では見られない鳥ですよね。桜沢なら見れそうだけど…

今日は総スカンでルリ男にも見放されました…
でも午後も出勤してトラを見に行ったら外人さんがカメラを構えて鳥見をしていてビックリしました。
片言だけど日本語を喋れたので良かったですが…(笑)

松のアオサギとは

 これはビックリポンです。空堀川で最近見られるようになり、親しんでいますが、驚きました。
 一枚目の目つきは獲物狙いでしょうか、子どもの安全監視でしょうか?
 空堀川では、この目でじっと餌を狙う傍らで、子鴨が遊んでいます。

Re: アオサギ

かずさん

丘陵の端っこの方で見ました。
アオサギの巣は住宅街との境目のような所が好みのようですね。
うーん、こんなに良い天気だったので鳥の出は良さそうに思えるのですが・・・
トラちゃんどこに行ったんでしょう。
コミュニケーションが取れると楽しさが倍増しますね。

Re: 松のアオサギとは

野火止用水さま

空堀川でも見られるんですか。
やはり増えているのでしょうね。
灰色のは若で上の方にいるのがその親かなと思っていました。
鴨もずいぶん増えましたね。
野生動物も栄えるのもいれば衰退しているのもいるのでしょうね・・・

こんにちは。

アオサギは日比谷公園で見ることが多いのですが、あまり動かずどっしりした感じがします。近くへ飛ぶ時もゆったりと飛んでいきます。
松の木はお気に入りなんでしょうか。日比谷公園でも松の木の上にいるところを見たことがります。周囲が見渡せるからかなぁ。

アオサギ

大きいですよね、うちの近くの小さな川の上をバッサバッサと飛んでいくのを見かけました。
結構見かけるので、こんな鳥が生きていけるだけの食料があるんだななんて思ったりします。
ペリカンといわれると確かに嘴なんか似ているかも。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

日比谷公園にもいるんですか?
ホントどこでも生息できる環境があるようです。
南下仙人のように見えてきましたが、魚を取っているのなんか見たことがありません。
杉の木の上にいるのも見たことがありますから、針葉樹がすきなのでしょうか・・・

Re: アオサギ

たけぽさん

ホント、こんな大きな鳥を沢山養えるだけの自然があるというのも凄いことですね。
鯉を一匹丸呑みにすれば数日もつかもしれないですが、実際はどんな感じなんでしょうね。
これを調べたら研究論文が書けるかも(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QR