フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


植物園育ちの植物になると何となく丘陵がテーマで自然から離れてしまうような気もしますが、こういう所に咲く希少植物を観察していると、何年か後からでも「あぁ、あの時の花だわ」とか「そうそう、これに似た花があったっけ」なんてこともあるかもしれません。
そういう経験ができるのが、植物園の大事なことの一つなのかもしれないなんて思うこともあります。

これはオニシバリの花。
ジンチョウゲ科だけあってちょっとジンチョウゲの花や葉と似ていますね。
和名の由来は樹皮が強く鬼を縛っても切られる事がないということでついた名前のようです。

オニシバリ
オニシバリ(鬼縛り)
別名、ナツボウズ(夏坊主)
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属


オニシバリ
常緑小低木・有毒植物だそうです


オニシバリ
いつ見ても一本、一向に大きくならないです
(実際は1~1.5mになるそうです)


ナニワズと昨年まで表示されていたのが、今年はオニシバリに訂正されていました。
ナニワズの花はもっと黄色のようです。

福島県以西の本州、四国、九州に分布、落葉樹林内に生育するそうですから、この辺りの雑木林でも見つけることが出来るかもしれないですね。
そういう経験をしてみたい・・・
でも埼玉県では絶滅危惧種Ⅰ類だそうです・・・



関連記事

コメント

オニシバリ

プロでも名前を間違えるんですね~(笑)
しかし、もし見てもスルーしてしまいそうな地味な植物ですね。

この木!欲しい~

名前も凄いですがー
鬼を縛っても切れない!凄い~
我が家の鬼をこれで、、、、嘘ですよ^^

訂正されてこの名前!少し気の毒かな(笑

Re: オニシバリ

かずさん

そういう事もあるでしょうね。
確かに色も目立たないし、花だと気が付かないこともあるでしょうね(笑)

こんにちは。

ナニワズは、赤塚植物園で見ますが、確かにナニワズの花は黄色といっていい色だと思います。
写真のオニシバリに比べたら、赤塚植物園のナニワズは枝も張っているし、巨木(?)です。
花がジンチョウゲにそっくりですね。

Re: この木!欲しい~

都人さん

すごい名前ですよね~
奥さまといつも一緒にお出かけして仲良しの都人さん(^_^)v
どうぞいつまでも楽しくしばられて下さいね。
そういえば、前の名前の方が良かったかも(笑)

Re: こんにちは。

ひらちゃん

そうなんです、ひらちゃんの所で見せて頂いていましたネ。
巨木のナニワズも見てみたいですね。
オニシバリは50cmほどのヒョロヒョロした木で昨年と同じくらいの大きさに見えました。

オニシバリ

同じ丘陵ばかり歩いていると、こういう見たことのない植物の知識はさっぱり増えません。
少し知見を増やすという意味でも、今年は遠征したいと思っています。
植物園でもたまに名前を間違うことがあるようですね。
オオハナワラビがフユノハナワラビになっているとか。

Re: オニシバリ

たけぽさん

たまに行くと植物園は楽しいです。
特に今頃は端境期ですから、先駆けて咲く花とかも見れます。
スプリングエフェメラルも丘陵では見られないものがあります。
他の地域にも行ってみたいのですが、まだ寒いですね・・・
名前を間違えるのは植物園だけでなく、NH〇などのテレビ局などでもありますし雑誌などでも見かけます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR