フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


少し前から葉が出ていたのでもうそろそろかなと思っていたら、暖かい日の朝咲いていました。
ムラサキケマンはもっと濃い色のものからほぼ白いものと色はいろいろあるのですが、これは少し白っぽいほうですからシロヤブケマンでもいいかな。

ケシ科の花ですからもちろん有毒で、花もあっちこっちと気まぐれな方向を向いて咲きます。
種は6月ころ出来ますが、翌年の春まで休眠に入り発芽します。
枯れた後は地下に塊茎を残しこれからも繁殖し二種類の繁殖の仕方をするようです。

ムラサキケマン
シロヤブケマン(白藪華鬘)
ケシ科ケマン属


ムラサキケマン


狭山丘陵ではお馴染みの春の花ですが、一時この植物が大繁殖した時がありました。
貴重な植物も生えているところなので少し心配していましたが、次の年は呆気にとられるほど減ってしまいました。
ここでも「栄枯盛衰」という言葉が浮かんできました。
でも今はまず普通に多くもなく少なくもなくちょうどいいくらい咲いているような気がしますから、自然というのはよく出来ているものだな・・・と思った次第です。

      

こんなチョウチョがいましたよ。
翅の裏はこんな色ですが・・・

ヒオドシチョウ
さてなんでしょう・・・



冬越しが厳しかったのか羽根が痛んでいますが。

ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ(緋縅蝶)
タテハチョウ科タテハチョウ亜科






関連記事

コメント

忙しくなりますね!

此れからは色んな花が咲きだしますから
楽しみですね!
花先が赤くて可愛いですが
毒があるのは少し嫌ですね^^

羽を広げると大変身しますね^^

Re: 忙しくなりますね!

都人さん

そうそう、これからが一番の稼ぎ時なんですが、ちょっ別のことで忙しくしています。
これはシロヤブケマンでもいいかなと思って訂正を入れています。
毒がある植物って案外多くて気にしていられません(笑)
触ったり食べなければ大丈夫ですから。
ヒオドシチョウは枯葉と同じ色なので保護色になっているのかもしれないですね。

シロヤブケマン

自分はムラサキケマンを撮りましたよ。
タカオスミレを見に行ったんですがやった咲き初めでした。
週半ばから一気に気温が上がるようなので週末が見頃でしょうかね?
でもまた週末は天気は微妙なんですよね・・・

こんにちは。

シロヤブケマン、春らしい花だなと思います。ムラサキケマンはよく見ますが、シロヤブケマンはあまり見ていないと思います。
羽を開いた時に、想像もできないような美しさのチョウがいますね。私も見てみたいです。

Re: シロヤブケマン

かずさん

ムラサキケマンは色が濃いですよね。
真っ白なユキヤブケマンも見つけてみたいです。
タカオスミレも見に行かなくてはね。
スミレを見るタイミングも難しいですね。
週末はお天気でないと花が開かないし・・・困りましたね。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

はい、いい雰囲気でした。
シロヤブケマンも時々見かけますが、真っ白なユキヤブケマンというのもあるんです。
でもそれは見たことがありません。
ヒオドシチョウは本当にアッと驚くぐらい開いた時と閉じた時に差があります。
まるで忍者です。

シロヤブケマン

ムラサキケマンより若干花の時期が遅めでしょうかね。
昨日歩いたときはムラサキケマンばかりでしたが・・
色的にはシロヤブでよさそうな気がします。
ムラサキケマンは全体が紫ですし。
ユキヤブケマンは何度か見ましたが、ここ数年はお目にかかってないですねぇ。

Re: シロヤブケマン

たけぽさん

そうかもしれないですね。
北側の方には多いと思うのですが、そう最近は減りましたか。
ムラサキケマンというには白い部分が多いので途中で変更しました。
最近ユキヤブケマン見ませんね・・・
もう一度見てみたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR