フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


この日は朝から雨模様、せっかくのニリンソウの群生地は花を開くこともせず下向きのままでした。
これだけ花茎が伸びているのですから、お日様が当たればきれいに開くと思うのに・・・
それでも、下向きのツボミはほんのりと紅が射したように淡いピンク色の花弁の裏側を見せてくれて美しかったです。

キンポウゲ科ですから有毒です。でもこれの根をアイヌの人たちは乾燥させて使っていたようですから、これもうまく使えば毒ではなく良薬になったのでしょうね。

ニリンソウ
ニリンソウ(二輪草)
キンポウゲ科イチリンソウ属


ニリンソウ
雨が上がって日が射してくると花が開き始めて


ニリンソウ
お昼に近づいて陽が射してくると


ニリンソウ
こんなに開きました


お日様の力ってスゴイですね。

そういえば、あの金星を回る探査衛星「あかつき」のエネルギーは太陽電池から得ていて、金星の陰に入ると電池が40分くらいしか持たないそうで、一日当たるように軌道修正をしたそうです。
まだ成功したかどうかわからないのですが、うまくいくといいですね。

太陽光発電といえば・・・


太陽光発電も買い取り価格が今年は31円です。
うちで設置した時は5年前で48円(10年間だけです)でしたからずいぶん差があります。もちろん機器や設置工事が以前に比べて安くなっていることもあるかと思いますが、ずいぶん差があるなと思います。
全く普及させる気がないなとガッカリしています。
電気は太陽光、バイオマス、その他のクリーンエネルギーを使い、足りない分は火力で補うなどにすることも十分考えられると思うのですが。
目先の電気料金は上がるかもしれませんが原発事故の後処理に使われている税金は我々が払っているものです。
そして輸出する予定の原発も事故があった場合も施工する大手企業ではなく日本国民の税金から払われます。
確か売る予定のトルコは大きな地震があったんじゃなかったかしら・・・




関連記事

コメント

ニリンソウ

見頃だったのに生憎の天気で残念でしたね・・・
しかし今年も無事だったので一安心でした。
あの場所は沢沿いにずっと群落があるようでした。
刈り込まれた道を進んで確認して来ましたよ!

可愛い^^

咲いたのも好きですが、、
蕾もとっても好きなんです^^

うっすらピンクで綺麗~~
あ~本当に二輪なんですね!


Re: ニリンソウ

かずさん

いえいえ、雨にぬれるニリンソウも風情があって良かったです。
群落が続いているなんて素敵ですね。
いつか、沢下りとかしますか?(うそです)
刈り込みをしている人がいるんですね・・・
出来ることがあればいいのだけれど。

Re: 可愛い^^

都人さん

閉じた状態やツボミも淡い色合いがきれいですね。
薄いピンクがきれいで、毎年この姿は撮るようにしています。
二輪だけではなくたまに三輪なんてあるんですよ。
それもまた可愛いです。

ニリンソウ

ニリンソウは茹でてあく抜きすれば食べられると聞いていますので、そんなに毒性は強くないんでしょうね。
開いているのもいいですが、蕾もまた萼の裏側のピンクが見えてきれいなものです。
太陽光発電の売電は値段が下がりましたね。
ほかの消費者が負担するので、あまり高くてもどうかと・・
太陽光発電はお天道様頼りで安定性がないので、扱いにくいようですよ。
個人的にはT芝社のCMじゃないですが水素を作るのに使うのがよさそうに思えます。
家庭用の燃料電池が安価になれば電気を売らなくても夜でも使えるようになるし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ニリンソウの思いで

10年以上前、半端じゃなく元気だった頃、休日は3:00頃から近くの茅が岳に登り、8:00頃には下山し家族と朝食を摂ると云った生活を送っていた事がありました。
山麓に咲くニリンソウが、上りでは固く蕾を閉じていて、下山する頃には咲いていた事が懐かしく思い出されます。
二輪の内、片方だけ先に咲いていました。

Re: ニリンソウ

たけぽさん

そうみたいですね、食用にしたという話もあるようです。
裏側が美しいというのも風情があっていいですね。
確かにあまり高くても困りますね。
なんかおかしい気がしますが売電の値段はどういう風にして決めているんでしょうね。
燃料電池も利用できるようになると嬉しいですね。
家庭用ができる頃、どうしているかなぁ・・・

Re: ニリンソウの思いで

MKさん

スゴイですね。
そんないい思い出をたくさんお持ちでうらやましいです。
いい生活をされていたんですね・・・
ニリンソウはこんなに一日で変わるんですね。
この日はうまく時間を追って撮ることが出来て良かったです。
「茅ヶ岳」はあこがれの山です。

> 10年以上前、半端じゃなく元気だった頃、休日は3:00頃から近くの茅が岳に登り、8:00頃には下山し家族と朝食を摂ると云った生活を送っていた事がありました。
> 山麓に咲くニリンソウが、上りでは固く蕾を閉じていて、下山する頃には咲いていた事が懐かしく思い出されます。
> 二輪の内、片方だけ先に咲いていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR