フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


最近しばらくご無沙汰だった所に出かけてみました。
丘陵も広くて常にバランスよく回るのは不可能ですから、そういう出かけない場所もあります。

しばらく歩いていると「おや、これはエゾタンポポ」久しぶりの再会です。
総苞が反り返る西洋たんぽぽや反り返らないカントウタンポポとは少し違います。

と思って裏返して確認するとお椀型の大きな総苞が頭花を包み込んでいます。
もしかしたら、これはニセカントウタンポポと呼ばれる関東地方で見られるタンポポかもしれません。

タンポポ
頭花が大きいです


タンポポ
花茎が毛深く総苞がお椀型で大きい


タンポポ
あれあれこんな蝶がやってきました


少し追いかけていくと・・・

ツマキチョウ
ツマキチョウのメスが産卵中
美しい和風の後翅が特長のシロチョウの仲間です


狭山丘陵ではカントウタンポポ、シロバナタンポポ、ウスジロカントウタンポポ、エゾタンポポなどが見られるそうですが、これはどうなんでしょう。それともニセカントウタンポポ?

よく分からなくなってきたところでツマキチョウが来てくれたのでそちらに気を取られてしまいました。
ツマキチョウも当ブログ初登場です。





関連記事

コメント

タンポポ

そんなに丘陵にはタンポポがあるんですね!
シロバナタンポポ以外は全て一緒に見えます・・・(笑)

タンポポ

茎の長いタンポポは良く見かけますが
子供の頃茎を笛の様にして遊んだのを
思い出しました^^

タンポポコーヒってのも
飲んでみたような、、、(笑

Re: タンポポ

かずさん

ホントあるもんですね。
でもよく分かっていないんですよ。
長池公園のHPを見て勉強させてもらいました。
今度、タンポポの勉強もしたいですね。

Re: タンポポ

都人さん

いい思い出をいっぱいお持ちなんですね。
羨ましいようなお話、でもとてもうれしく思います。

タンポポコーヒーは私はパスです。
苦手かも(笑)

これこれ!

見かけますね、総苞片が大きめで、隙間があるタイプですよね。
以前からなんだろうとギモンに思っていました。
カントウタンポポとセイヨウタンポポの交雑種かなとか思っていたのですが・・
エゾタンポポとも違いますし、正体は何でしょう。
カントウとエゾの交雑なんていう可能性もあるんでしょうか!?

Re: これこれ!

たけぽさん

見た感じやたら大きいなぁというか逞しい感じがしますね。
カントウとエゾの交雑種なんてありそうですね。
いろんなタイプのタンポポがあると思うとそれはそれで楽しいのですが。
余り交雑が進んで原種が消えてしまうというのも不安です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR