フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


冬には葉も落ちてしまうハナイカダの木は細々としていて・・・来年に花は付くかしらと少し心配をしながら春を待ちます。
見に行くとちゃんと花をつけていました。
この木は雌花の木なので小さな緑色の花を葉のちょうど真ん中につけます。雄花はもう少し大きいのですがやはり中心部に花を7、8個付けます。
その花の付き方が筏に花を載せているように見えるということでハナイカダという風流な名前をもらったんですね。

ハナイカダ
ハナイカダ(花筏)ミズキ科ハナイカダ属


ハナイカダ
雌花の花柱は3裂しています


ハナイカダ
下から見ると花の位置がよく分かります


ハナイカダの雄株は、この雌株とはずいぶんかけ離れた丘陵の奥深くに生えています。
でもハナイカダの実は毎年実を付けますから、どこか近くに雄株があるんじゃないかと思っているのですが、どうなのでしょう?
雌花は雄しべを持っていないので自家受粉は出来ないでしょうしあんな遠くから花粉を持ってくる虫がいるのでしょうか・・・
植物は不思議ですね・・・

少し地味な花なのでもう一枚

ウグイスカグラ
ウグイスカグラの実がもうこんなに♪






関連記事

コメント

ハナイカダ

葉っぱの真ん中に花を咲かせ、、
成程!筏の様ですね^^

本当に面白いですね!!

ハナイカダ

これ、近くに雄の木があるはずですよね。
そんなに遠くから花粉を運んでくる虫がいるとも思えないですし・・
雄花のほうが賑やかに咲くのでビジュアル的にも欲しいところです。
とはいえとても地味ですが。
今日も風が強かったですね。

Re: ハナイカダ

都人さん

地味なんですけれど、独特で気になる花の一つで毎年見に行ってしまいます。
よくこんな名前を付けたものだと感心してしまいます。
面白いですよね。

Re: ハナイカダ

たけぽさん

そうなんですよ。
あの奥の方にあるのか谷の方にあるのかと気になっています。
それにしてもいつまで経ってもあの大きさなのも・・・
実を付けているのに近くに幼木も見かけないのも・・・
地味ではありますが独特の形が魅力的です!(^^)!
風はひどくて、今日はあきらめました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

QR