フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


久しぶりに・・・といっても一週間ぶりですが狭山丘陵を歩いてきました。
もちろん見たい花が沢山あって、大急ぎでしたが思いがけず見たことがない花に出会いました。

少し黄みがかった白い花はニワトコのようですが、葉っぱが全く違います。
う~ん、何の木だろう・・・

大き目のユズリハぐらいの葉、鋸歯があって先端が芒があります。
ずいぶん調べてやっとわかりました。
アワブキという木でスミナガシ、アオバセセリの食樹だそうです。

アワブキ
アワブキ(泡吹)
アワブキ科アワブキ属


アワブキ
葉は20cmくらいですから大きいですね
鋸歯の先に芒(ノギ)があります


アワブキ
名前の由来は木を燃やすと泡を吹くからだそうです


この丘陵でもスミナガシを一度だけ見たことがあります。
周遊路を歩いていた時、上の方からハラハラと舞い降りてきたのでとても驚きました。
調べてみるとアワブキの木も少ないようなので、この木をよく観察すると幼虫がいる可能性があるようです。

スミナガシ
初めて出会ったスミナガシ(2007.08撮影)






関連記事

コメント

アワブキ

アワブキってスミナガシの食草なんですか。
スミナガシは去年初めて赤坂でたまたま吸水しているところを撮りました。
写真では写らないけど、メタリック感がまたいいんですよね~
今年はオオムラサキを撮りたいんですが、一番撮りやすい蜜場が切られてしまったからな…
裏山にも来るけど蜜が出るかどうか。

アワブキ

スミナガシ!ってなんか風流な名前ですね~
蝶になった姿はとても綺麗なんですがねー
幼虫はどんな感じなんでしょうー^^

後で調べてみましょ~
怖いもの見たさ(笑

Re: アワブキ

かずさん

そうなんです、あれからここでは見ていないのですが居るんですね。
よかった!
独特の雰囲気を持ったチョウですね。
オオムラサキ、あれから私も撮っていません。
北側でもいい木があったのですが切られてしまって・・・
奥の方の木はどうでしょうね。
そちらの木でも見つかるといいですね・・・

Re: アワブキ

都人さん

これもまた独特の青虫君のようですよ。
まだ見ていないので私も一度見てみたいです。
成虫と幼虫ではずいぶん形が違いますけれど
どちらも魅力的ですね。
怖くないですよ~

アワブキ

アワブキですか~、樹木の花はまだ死角が多いなと痛感します。
その分、楽しみが残っているともいえるんですが・・
もしかしたら、というかたぶんどこかで見ているでしょうね。
おっしゃるとおりニワトコっぽいですね。
ニワトコはもう赤い実を付けてますけど。

Re: アワブキ

たけぽさん

上の方に咲いているとつい見落としてしまいますね。
見慣れた木ならともかく滅多にないものは花の時期ぐらいしか気が付かないです。
まだまだ知らない木が沢山あってホント楽しいですね。
ニワトコの実が今年は綺麗ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR