フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


いつもあまり混んでいない博物館の駐車場がほぼ満車・・・
アレッ、なんだろう・・・
そうかヒメザゼンソウの季節だったんだね。
今の季節はサトイモ科の赤茶色の頭巾を冠ったお姫様の小さなザゼンソウが咲いていました。

ヒメザゼンソウ
ヒメザゼンソウ(姫座禅草)
サトイモ科 ザゼンソウ属


ヒメザゼンソウ
花の前にある黄緑色と灰色の丸いものが昨年できた果序です


仏炎苞を含めても高さがせいぜい3~4cmほどの小さな花序ですから、普通のザゼンソウと比べると驚くほどかわいい花です。
近郊から来られると思わず余りの小ささに驚いてしまわれるようですが、ついこの間まではギボウシぐらいの大きな葉っぱがここの一角を占めていました。
あっと言う間に葉が枯れてしまうと次に現れるのがこの小さなお姫様。
まだ暫くは見られるようです。

                    
こんなエダシャクの仲間がいました。
クロミスジシロエダシャクという名前のようですが、幼虫はエゴノキ科(エゴノキ、ハクウンボク)の葉を食べるそうです。

クロミスジシロエダシャク
池のそばでホッタリしていました






関連記事

コメント

ヒメザゼンソウ

地元のヒメザゼンソウも無事に咲いてました。
やはり地元のは葉が青々していても花を咲かしていました。
湧水の影響だと思われますが不思議ですね。

可なり小さそうで、、、
頭巾に守られて座禅してる様で
可愛いな~でも不思議な形ですよね^^

手前の緑の丸いのは、、?

Re: ヒメザゼンソウ

かずさん

今年も無事に咲いてよかったです。
埼玉県側では唯一の生息地ということですし。
葉がまだ残っていましたか・・・
いつもの年は消えてしまうのですけれどね。
湧水があるとそういう事もあるかもしれないなんて面白いですね。

Re: タイトルなし

都人さん

小さいですね。
手の上に載せて見るといいかなぁって・・・
ホントお姫様のようですよ。
手前の丸い緑色のは昨年の果序・実です。
博物館のものは最初に比べるとずいぶん増えました。

ヒメザゼンソウ

この週末くらいが見ごろでしょうかね。
かずさんと2ヶ所確認してきましたが、どちらも数はありました。
今年はどうも葉が残っているのが多いようですね。
博物館のところはこっちを向いてくれているのが少ないので撮れるのが限られちゃいますね。

Re: ヒメザゼンソウ

たけぽさん

そう、週末ぐらいは見ごろだったと思います。
見える所が少ないので、沢山あるのでしょうが、地味ですね。
葉が残っていたのは寒い日が続いていたせいでしょうね。
今日もやはり寒くて6月とは思えません。
相変わらず身体が重いです・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR