フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


久しぶりに尾根道をゆっくり歩いていると、もうヒメコウゾの実が赤くなっていました。
ちょっと目は木いちごのように見えますが、これを食べると大変。
小さなトゲのようなものがたくさん残りしばらくは口の中がイガイガだらけになります。

ヒメコウゾ
ヒメコウゾ



しばらく歩くとあらら・・・ナツハゼがもう実を付けていますよ。
赤く熟れた実が垂れ下がってくるときれいですよね。

ナツハゼ
ナツハゼの実はまだ緑


オヤッ、フサザクラがありますよ。
こんな所にあったっけ・・・というより奥多摩の渓流沿いにある木だと思っていたのですが・・・
ここは尾根道だよね?

フサザクラ
フサザクラの葉は特徴的です



と、隣りを見るとあまり見かけないイタヤカエデもあります。
気が付かなぁったなぁ・・・
これもどちらかというと奥多摩などまで行かないと見れない木です。
ただ、丘陵地にもわずかにあると書かれていますから不思議ではないか。

イタヤカエデ
イタヤカエデはもう実がなっています


いつも歩いていて見慣れているから、そんなに変化は無いはずの尾根道でもたまにはこんな発見があるのが面白いです。



関連記事

コメント

木苺に似てて美味しそうですが、、、
イガイガだらけ、、知らなかったら俺
食べてるかも(笑

↓のアザミ!緑にピンクが映えて
本当に綺麗!
此方もイガイガ、、、

追伸!あのおばちゃんは!
めだかを売ってる方です!
見た目は余り変わらないですが(爆)))

Re: タイトルなし

都人さん

知っていても試しに食べてみました。
絶対に試食は止めましょうね(笑)

ハハハ、イガイガは確かに同じですね。
アザミはいい色なので見かけるとつい撮ってしまいます。

> 追伸!あのおばちゃんは!
もちろんわかっています。
ごめんなさいね、誤解を受けるような書き方をしてしまいました((+_+))
奥さまが大好きなんですね(^_^)

尾根道

つい花にばかり目が行ってしまうんですが、特徴のある葉というのも注目ですね。
奥多摩とは水路でつながっていますから、もしかするとそういうルートで入り込んでいるのかもしれません。
それほど遠く離れているように思えないのですが、丘陵と奥多摩はだいぶ植生が違うようですね。
奥多摩にも足を延ばしたいと思いつつ、なかなかできずにいます。

Re: 尾根道

たけぽさん

余り花のない時期なので何となく葉っぱに目が行きます。
ここはいつも歩く中心の尾根道だったので水路から離れていたのでフサザクラは驚きました。
でも前々回くらいの調査会で水路近くでは見ているのでカエデは種が飛ぶかもしれないですね。
やはり奥多摩は山なので丘陵とはかなり違うのかなと思います。
魅力的な木々が多く両方を比べると面白いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR