フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


今年はどうしてもサビタの白い花を青空を背景に・・・と思っていたので梅雨の合間の晴れの日、大急ぎで撮ってきました。

高校生のころ読んだ原田康子さんの小説「サビタの記憶」に出てくる白い花のことと知ってこの花がとても好きになりました。
ノリウツギの花がサビタという別名を持つのを知ったのは丘陵に通うようになってからで、とてもうれしかったです。

ノリウツギ
ノリウツギ(糊空木)
別名:サビタ、ノリノキ
アジサイ科 アジサイ属


ノリウツギ
こんなに沢山!


ノリウツギ
両性花も装飾花も今が盛りです


ノリウツギは和紙を漉く時に使う糊をこの木から採ったので付いた名前のようですが、実際にとても上質の紙ができるそうです。
昔は実用的な樹木だったようですね。

この花が丘陵のあちこちに咲き始めるといよいよ梅雨の時期に入ったなぁというの気がします。
雨の日が多いのに東京では給水制限が始まったとか・・・
東京都に水を供給している多摩湖、狭山湖という人造湖がありますが狭山丘陵から流れ出る水も水源の一部になっています。
少し奥のほうまで歩いていくと川があるのですが水はほとんど流れていませんでした。
うーん、これはいったいどういうことなんでしょうか?
結構雨は降っているんですけれど・・・






関連記事

コメント

ノリウツギ

青空をバックに良いですね♪

この辺りは多摩川からですから渇水は関係無いですね。
丘陵の水はローム層のせいで地下でそのまま一気に流れてしまうので川の水が少ないのかもしれません。
山が荒れてるのも原因だと思いますが。

サビタの記憶

この季節八ヶ岳山麓や富士山麓に多くみられるノリウツギ。
若い頃から見知った花でしたが、貴姉同様サビタの記憶を読んでから、同じ花だと気付いた次第。
ノリウツギと呼ぶよりもサビタの方が好きですよ。

この時期に素晴らしい青空ですねー
白い花が本当に映えて綺麗です^^

こんな綺麗な青空久し振り!
気持ちいい^^^^

今日も夕方から雨でした^^

Re: ノリウツギ

かずさん

どうしても青空をバックに撮りたかったんですよ~

そうそう、私も水路を見てそう思ったのですが、縄竹橋の水があまりにも少なくて驚きました。
あぁ、そういうこともあるんですね。
そういえば、3ヶ所あったフジウツギが2つ消えていました・・・
残った一本も折られていて・・・
花が咲くといいのですが。

Re: サビタの記憶

MKさん

そちらでも多く見られるなんて素敵ですね。
同じ思いでいらした方がいたのは私にとっては驚くと同時に嬉しいことでした。
私もサビタという音感が好きです。
来年も見たい花の一つです。

Re: タイトルなし

都人さん

はい、本当にきれいな気持ちのいい青空でした。
こういう日に撮りたいと思って・・・

ノリウツギはやはり青空が合うと思いました。
明日はこちらが雨のようですよ・・・

ノリウツギ

盛んに咲いていましたね、私も行ってきました。
薄暗い林の中に浮かび上がるように咲いているノリウツギもいいですが、青空もまた一味違っていいもんですね。
それにしても雨が少ないです。
今週は梅雨空といいつつ、それほど降らないようだし・・
夏場の水不足が心配になってきます。

Re: ノリウツギ

たけぽさん

確かもう一つあったなぁと思ったのですが気が付きませんでした。
この木は大きくなりましたね。
花付きも例年になく気全体を覆う勢いでした。
以前撮ったものはそういうのもありましたが、今年は青空にしました。
埼玉県の水不足はどうなんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR