フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


少し早いかなと思ったのですが、思った通りオオバギボウシの花も咲いていました。
そろそろ下の花が萎みかけているので丁度花の盛りというところでしょうか。
毎年7月の下旬ごろ咲く花ですが、今年はやはり少し早めに咲いたようです。
ここのは真っ白ですが、薄い紫色、または筋が入ることもあります。

オオバギボウシ
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
リュウゼツラン亜科ギボウシ属


オオバギボウシ


橋の欄干の上にある擬宝珠にオオバギボウシのつぼみが似ているのが名前の由来です。

オオバギボウシ
藪の中


笹がはびこっていて少し心配ですが、今年も何とか見ることができて良かったです。
しかし株は小さくなってしまったような気もしますけれど・・・

若芽はウルイという山菜で八百屋やスーパーでも売られているのを見かけます。
ウルイはアイヌ語由来の言葉だそうです。

今日は蒸し暑い中を歩いてきました。
かなり汗をかきましたが、少しは歩かないとと思い、花に惹かれての苦行です(笑)
歩けば歩いたでそれなりにいろんな花と出会うことができるのがうれしいですね。

ヤマユリは相変わらず寂しい限りで毎年見られていた場所をチェックしてみたのですが見ることがほとんどできませんでした。
八丈島でも大きな群落があったそうですが、すべてヤマユリが盗まれて全く見られなくなったそうです。




関連記事

コメント

藪の中で純白のギボウシはとても
目立ちますよねー

少し小さめの百合って感じで
とっても可愛いな~
香りも百合に似てると嬉しいけど(笑

オオバギボウシ

これとヤマユリは同じ時期に咲きますね。
連休にオオバギボウシとヤマユリが入り混じって咲く場所に行ってみようと思います。
それにしてもヤマユリの盗掘被害はひどいですね。
どこもかしこもやりたい放題やられている感じです。
本当にこの国は泥棒だらけになってしまったように思えます。

Re: タイトルなし

都人さん

ハイ遠くからでもすぐ気が付きますね。
清楚ないい花です。

においは嗅いだことがないのですが
気が付いたことがありません。
どんなにおいがするんでしょうね。

Re: オオバギボウシ

たけぽさん

そうでしたね。
いつも、すっかり藪化してしまった尾根のところのヤマユリの近くで撮りました。
毎年一緒に撮っていたことを覚えています。
ヤマユリはすっかりやられてしまいました。
プロの集団が入っているんでしょうね。
泥棒とヤマユリは一緒に語りたくないですね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR