フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


まだ梅雨明け宣言はされていませんが、7月も末というと暑い日が続きます。
少し涼しいかなと思って出かけても昼近くになると暑いですねぇ~

小さな桜に似た白い花を咲かせるヌマトラノオを見に行ってきました。
場所によっては終わりかけているような状況でしたが、暑い中でまだまだ可憐な花を咲せていました。

ヌマトラノオ
ヌマトラノオ(沼虎尾)
サクラソウ科オカトラノオ属


ヌマトラノオ
花は今が一番きれいです


ヌマトラノオ
細胞の一つ一つが見えていますね


夏の花が次々と咲き始めて、暑くても花を探して丘陵を歩くのも楽しいものです。
ただ残念なのは、何度も書いていますがヤマユリを折られていることです。
毎年咲いていたところが咲かないのは球根ごと持っていかれるせいでしょうか・・・

大事な植物を守るために花だけを折って取り見つけられないようにするという人の話を聞きました。
「それは違うでしょう」と言いたいです。
花は皆が見て楽しむものでしょう・・・・






関連記事

コメント

其方は梅雨明けはまでしたか~此方は出たみたいですが週末は曇りかな(笑

此のユニークな名前は憶えてます!
花らしい花って感じで良いな^^


ヌマトラノオ

ここのは見頃ですが湖岸の物は全く咲いておらずでビックリでした。

そう言えばヤマユリの大群生地のヤマユリが先週の時点で全く見られなかったそうです・・・
民家が隣なのに盗掘に合ったのか心配です。

Re: タイトルなし

都人さん

明けていないですね・・・
先ほどは大雨が降っていました。

そうそう、面白い名前、怖そうな名前ですねと言われちゃいましたよね(笑)
でもかわいい花ですよね。

Re: ヌマトラノオ

かずさん

アッどうしたんでしょうね。
そういい年もあるのでしょうか・・・

あの場所、やはり消えて無くなってしまったんですね。
ひどい話ですが、今年は本当にあり得ないくらいの被害です。
頭に来ます!

ヌマトラノオ

場所によってだいぶ開花時期が違うようですね。
オカトラノオの血が少し混じっているんだろうかと思うこともあります。
花の大きさや姿も違いますからこれは大丈夫かなと思いますが。
花だけ折ってしまう人っているそうですね。
丘陵でやったら盗掘よりはましですが大差ないように思います。

Re: ヌマトラノオ

たけぽさん

そうですね。
ずいぶん差がありますね。
咲く時期ももしかしたら関係があるかもしれないですね。
花だけ盗られたのを3回ほど見ました。
ツボミから見ていたのでがっかりしました。
徐々に頭に来ています。

小花に惹かれます

 暑いばかりでなく年齢がさせるのか、世の中の気分が重いのか、最近、このような小さな花に目が向きます。
 でも、なかなかお目にかかれません。この画像で満たされました。

 薬用植物園ではマルバハッカとキツネノボタンが咲いていますが何故か、形が清々しくありません。やはり野にないと生きにくいのかも知れません。

 とうとうブログでの歴史の記述がうまく行かなくて、一部、PDFの利用をテストしています。そんなことで、ぐしゃぐしゃしていた気分が、画像に接して、すっかりほぐれました。
 

Re: 小花に惹かれます

野火止用水様

お元気な野火止用水様に年齢は関係ないと思いますよ。
ありがとうございます、小さな花は私も大好きです。
雑草のようなものでも気になる花がたくさんあって・・・
かわいいなぁって思います。

薬用植物園のマルバハッカとキツネノボタンはどうしたのでしょうか・・・
でもここで見たカリガネソウはもう一度見てみたい花です。

歴史のブログは大変そうですね。
少しのんびりと夕方の散歩をして気分転換もいいかもしれないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR